カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. できたかどうか…のECと布おむつ育児②
トイレトレーニング

[0歳8ヶ月]できたかどうか…のECと布おむつ育児② [育児の体験談]

377人に読まれました
2015-08-28 17:46
布おむつをしていると、赤ちゃんがおしっこ・うんちをしたかどうか、神経をとがらせます。
おむつが汚れたら、早期に交換しないとかぶれてしまいます。
なので、最初は大体の見当でおむつチェック。
結構長時間ぬれていなかったら、チャンス到来です。
我が子の場合は8ヶ月ごろに初めて挑戦しましたが、首が座っている赤ちゃんなら、トイレに連れていって、便器に向かっておまたを開きます。

おむつの圧迫から解放されて、トイレに放尿!

こんな奇跡的なことが、案外簡単に起こるんです。
うちの子の場合、おっぱい・離乳食30分後くらいで、排便する傾向をつかみました。

おむつの圧迫から解放されて、トイレに脱糞!

…感動です。
こうなると、布おむつは楽です。
おむつがぬれなければ、洗濯の必要も当然ないのですから。
EC病み付きです。
もちろん、失敗の方が多いです。
でもそれは当然なのです。
しゃべれないのですから。
中には、何がしかのサインを見つけて成功率を上げる方もいるようですが、私にはついにわかりませんでした。
でも、失敗して当然の事が成功した時の喜びはひとしおです。
おむつがぬれて気持ち悪い、という体験から、おむつ外れにつながっていくと思います。
もし、やってみたけど大変だと思ったら、無理しなくても良いのです。
また、気が向いたら始めてみたらいいと思います。

赤ちゃんのおしっこ・うんち、一日に何度あるでしょう。
その全てが赤ちゃんとのコミュニケーションで、しばしば喜びや感動もついてくるのです。
それがECの魅力です。

photo by 著者

みんなへメッセージやアドバイス

子育ては大変です。
でも、ただ大変なばかりじゃない。
大変な中に、赤ちゃんだからこその喜びや感動があります。
私はこうして、おむつ替えという作業に、我が子から喜びや感動をもらいました。
1

上へもどる