カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. この夏を振り返る。よし、あせもは乗り切った!
おでかけ

[0歳11ヶ月]この夏を振り返る。よし、あせもは乗り切った! [育児の体験談]

467人に読まれました
2015-08-30 22:11
秋生まれの息子は、この夏が来るまで汗びっしょりということがほとんどありませんでした。この夏、あせも対策におびえて迎えましたが、何とか乗り切れそうです。

  • 赤ちゃんは汗っかき

    「お着替えは多い目に」
    出産前からそのような話はされましたが、実際用意した新生児用の肌着類は言うほど必要なく、5組くらいで十分ローテションできるものでした。
    赤ちゃんの肌は、小さくても大人と同じだけ毛穴がある・・・と聞いたことがありますが、この夏まであんなに異常な汗の出方をするとは思いませんでした。
  • 汗は主に後頭部

    うちの息子は、あおむけで自ら移動することが多かったため生後11か月になった今でも、後頭部が薄いです。
    そのせいもあるのか、寝ていると後頭部が当たる部分はあっという間に汗の跡ができてしまいます。しかも、かなりぐっしょりしています。
    この夏、あせもを恐れてエアコンを常に入れていたので、寝ているときにお着替えになったのは2~3回程度。しかし、後頭部はしょっちゅうぐっしょり。あせもも後頭部から、襟足までに出来やすいようです。
    授乳時も体温が上がってくると、後頭部がびっしょり。
  • 外出時は大人用の保冷ジェル枕を持参

    最初はベビーカー用の保冷カバー&保冷剤を使用しておりましたが、あっという間にぬるくなり顔が真っ赤に。
    8月に入ってからは、大人用の保冷ジェル枕にガーゼのバスタオルを巻いてベビーカーの背もたれにおいて使用しておりました。
    おかげで息子が極端に暑がっている様子や、汗を大量にかいていることはありませんでした。
  • あせも対策には桃の葉ローション

    夏に入り、ピジョンの桃の葉ローションを購入。とろみがあって、塗りやすいものです。
    あせも!!?と思う赤い発疹が出だしたら、とにかくこれを塗る!を繰り返し、息子がかきむしることがなく乗り切ることができました。
    この桃の葉ローション、非常に万能で、又息子の肌にもあっているのか、多少発疹が出ていてもこれを塗るとすぐにおさまります。
    おむつかぶれや、ウンチを拭きすぎてただれてしまったときも有効です。
1

上へもどる