カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活始めてみました〜私が妊娠するまで〜②
妊活

妊活始めてみました〜私が妊娠するまで〜② [妊娠・出産の体験談]

467人に読まれました
2015-08-31 16:38
凹みながら次の診察の予約を取り受診。

次の診察時に造影剤を入れてみましょうと言われました。
レントゲンは撮らないけど、造影剤を入れることで卵管が通るようになり妊娠しやすくなるそうなのです。
実際にこれで妊娠した方もいるそうです。
半信半疑でしたがやってみなくちゃ始まらない!ということでやっていただきました。
  • 造影剤を入れてみた

    この日は平日だったので一人で受診、いざ造影剤を入れてもらうととてつもない痛みが!!!
    かなり個人差があるそうなのですが、私は本陣痛後半と同じくらいの痛みと辛さがありました。
    あまりの痛さに歯を食いしばりものすごい顔をしていたのでしょう、看護婦さんが手を握って励ましてくれました(笑)

    なんとか全て入れてもらい、暫く休憩していると先生から「卵管細かったんだろうね、これで少しは通ると思うからね」と声をかけていただきました。

    期待に胸をふくらませたのはいいものの、この日自分が自転車で来たことをすぐに思い出し後悔。
    とてもじゃないけど自転車になんか乗れません(笑)
    自転車で20分以上かかるので自転車を押しながら歩いて帰る勇気もありません。
    何ならタクシーもゆっくりとしか乗り込めない痛みでした。

    しかし丁度仕事が終わった旦那さんからのメールが届き、車で迎えに来てもらうことに。
    これほどまでに折りたたみ自転車でよかったと思ったことはありませんでした(笑)

    その日は体力も全く無くなり寝たきり状態。
    夕飯はお弁当を買ってきて食べてもらいました。

    少したってから蓋をしていたガーゼを取り出すとものすごい長さでさらにびっくり(笑)
    疲れ果ててぐっすり眠ったことを覚えています。
1

上へもどる