カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 帝王切開で産むと楽?帝王切開のリスクと偏見
出産

[39w]帝王切開で産むと楽?帝王切開のリスクと偏見 [妊娠・出産の体験談]

1996人に読まれました
2016-06-03 16:05
帝王切開で出産する前には知る事は無かった事実ですが、帝王切開で産むと楽だとか、偏見が多い事が分かりました。
  • 帝王切開の偏見とリスク

    陣痛に耐えられないから帝王切開で生みたい!という話を聞いたり、帝王切開で産むと出産の痛みを経験していないから赤ちゃんを可愛がれないと言っている人も多いようです。

    無痛分娩で産む人に対しても同じ事が言えると思いますが、出産の痛みを経験していても、我が子を可愛がれない人だっています。

    実際に帝王切開で産んでみて、可愛がれないなんて事は全くなく、本当に子供は可愛いです。

    欧米では無痛分娩で産む事が主流となっています。日本では陣痛に耐えないと赤ちゃんを可愛がれないという固定概念が強く、中々無痛分娩が広まらない事と帝王切開の偏見が出てくる理由の1つなのかな?と思います。

    ただ、帝王切開で出産する場合赤ちゃんのリスクはほぼ無い様ですが、母体のリスクは10倍程にもなるそうです。私が出産した病院では、高齢出産の方も多く、帝王切開になる確率が多い病院でしたので、その理由を聞いてみました。出産時に伴うトラブルで訴えられたりしないよう、赤ちゃんのリスクの低い帝王切開に切り替える事が多いそうです。
  • 今だから思う事

    私は子宮口が開かない体質だったので、帝王切開という出産方法を選択しましたが、今思うと普通分娩で産みたかったと思っています。もう少し頑張ってみれば良かったのかな?と...

    理由は、私自身の子供が出産を迎える時に出産の痛みを分からない私がアドバイスも何もしてあげる事ができません。

    1度帝王切開で出産後に、子宮破裂などのリスクを伴いますが、2人目普通分娩で産めなくは無いそうです。
    その選択肢も考えましたが、1回目の帝王切開の理由が逆子とかなら問題ないが、子宮口が開かないと体質という事もあり、2人目も厳しいかなと言われました。案の定、2人目も同じく子宮口は開かないままでした。

みんなへメッセージやアドバイス

今では5人に1人が帝王切開で出産する時代ですが、これからは赤ちゃん保護の観点から2人に1人くらいの確率で帝王切開になると言われています。帝王切開で出産したお母さんが悲しむ事がないよう、偏見がなくなってくれると良いです。
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる