カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 楽しいぶどう狩り♪子連れのポイント
おでかけ

[3歳]楽しいぶどう狩り♪子連れのポイント [育児の体験談]

236人に読まれました
2015-09-01 14:15
今年もぶどう狩りの季節がやってきました。

去年のぶどう狩りの写真を見て、ぶどう狩りに行きたい!という娘。
夫も私もぶどうが好きなので朝から行くことに。
本当ならお弁当を作って行きたいところでしたが、今現在三人目つわり中で、すぐに疲れやすいので、お弁当はコンビニで色々と調達していきました。
ちょっと頑張っておにぎりだけでも持っていけばよかったなと思ってます。

ぶどう狩りはベリーAと巨峰と選ぶ事が出来ました。巨峰の方が美味しそうでしたが、ベリーAは小粒なので子どもも食べ易いからそちらをチョイス。

山の斜面になっているから斜めになっているのと、柔らかい土の上を歩くのが一歳の下の子は楽しそうでした。
上の子はハサミでぶどうを切って取るのを楽しんでました。

結局家族でぶどうを7房ほど完食♪
ここで子連れぶどう狩りに行く時のポイントをまとめてみました。

・必ず色の濃い服を来ていく
ぶどうの汁で必ず汚れます。
着替えも要ります。

・ウェットティッシュは必ず持っていく
手がベトベトになります。子どもがぶどうをかじって食べたりするのでひじに伝ってズボンにポトポト、、、全身べたべたです。

・お弁当を持って朝から行くと、午前中着いてすぐと、食後のデザートとしてぶどうを楽しめる。
食後のデザートのぶどうを食べたらすぐに帰る。帰りの車の中で子ども達はお昼寝できる。

・ぶどう狩りの場所で貸してくださるゴザもあるが、家からレジャーシートを持っていくと子どもがいても広々と座り易い。

1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる