カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. パパママ教室(育児編)②
パパの準備

[29w]パパママ教室(育児編)② [妊娠・出産の体験談]

624人に読まれました
2015-09-01 14:43

前回同様お話が前後するかもしれませんが、ここではパパママ教室(育児編)のお話をしたいと思います。

奥さんがご主人のプライドをへし折ったところで、沐浴の練習に入りました。

赤ちゃん人形には2種類あって、布製のぬいぐるみとゴム製(?)の新生児の平均体重・大きさと同じ精巧な作りのものがありました。

やっぱりみんな実際の赤ちゃんに近い人形で練習したいので、精巧な赤ちゃん人形の方を代わる代わる使いました。

私が感じたのは、「意外と重い!」です。
3kg位ありますから。
今現在の息子が10kgあるのでその時の私に言ってやりたいです。

「まだまだだよ。そんなの羽のように軽いよ。」と…(笑)

ベビーバスの隣にしゃがんで腕を浸して支えるのは態勢的に辛いです。
そして本物は動くんですよ。落としちゃいけないですよ。真剣にやりましたが、どうもしっくりこない…。

むしろ主人がサクサク上手にしていました。

その様子を見ていた複数の助産師さんにチクチクからかわれました。
産院は以前の勤め先なのでそれはもう、おもしろおかしく。パパママ教室中に問題が出たらそりゃあ当てられますよね(笑)。

(当てないで~)と、学生の気分でした(笑)。

沐浴後は以前のパパママ教室(分娩編)で新生児服の着せ替えをした通りに、洋服、肌着、オムツの順に重ねて置いた上に赤ちゃん人形を寝かせて着せ替えさせました。

主人は助産師さんたちに
「旦那さん、今のやり方だったら赤ちゃん何ヵ所か骨折してるよ。」
とダメ出しされていました。




みんなへメッセージやアドバイス

ふわふわで、くにゃくにゃな赤ちゃん。
触るのも怖いというご主人も多いらしいですね。

ご主人、でもそれは奥さんだって同じなんです。

奥さん任せにしないで下さいね。
1

妊娠29w前後の体験談

上へもどる