カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. お見舞い客
トラブル

[32w]お見舞い客 [妊娠・出産の体験談]

4308人に読まれました
2015-09-02 07:56
4人部屋のうち、3部屋が埋まりました。
みんな切迫早産の人らしいですがそれぞれご主人やお見舞いに来た身内に暇だ、退屈だと洩らしていました。
私はもっぱらスマートフォンでウェブマンガや小説を読んで過ごしていました。

周りに気を使ってひそひそ声で話していても、案外聞こえるものです。
上の子の心配や、食事制限かけられているのにおやつをおねだりしたり(笑)。

食事を褒めている話を聞くと鼻が高くなったものです。(妊娠初期まで暫く勤めていたので)

大部屋なのでマナーって大事ですよね…。
しかも陰鬱になりがちな入院生活です。些細なことが気になって仕方がありませんでした。

向かいの方は私より5つほど年下でした。
入院そうそうテレビのボリュームを上げて看護師長に注意されていました。
そこまでは良かったんですが、お互い24時間点滴をしているので、お手洗いが近いんですよ。

夜中も眠りが浅くて寝つきも悪いんですが、夜中のお手洗いがカーテンをガシャー!電気をパチン!と付け、ドアをバタン!鍵をガチャン!

言えば良いんですけどね、波風立てたくない一心で我慢してました(イヤなヤツですね(笑)。退院されるまでずっとでした。

お見舞いに来た身内のしかも男性に、大部屋に1つしかない患者専用のお手洗いに行かせる始末。
下の階に行くのが面倒だったんでしょうね…。
しかし!感染症や食中毒が危惧されるため、お手洗いを分けているので卑怯な手かもしれませんが助産師さんに代わりに伝えてもらうようにお願いしました。

残念ながら意味はありませんでしたけど!



みんなへメッセージやアドバイス

大部屋に入院する際は周りのことを考えるのがマナーだと思います。自分ではなかなか気がつかないかもしれません。
私も何かしてしまったかも…?
1

妊娠32w前後の体験談

上へもどる