カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食は一気に作って冷凍が良い
離乳食

[0歳5ヶ月]離乳食は一気に作って冷凍が良い [育児の体験談]

556人に読まれました
2015-09-01 22:35
離乳食。
これが面倒だ面倒だと思いながら子供が初めて口にするおっぱい以外の食べ物ですので心のどこかで楽しみにしていました。
ですが脳内で面倒くさいと思ってしまっている自分もいて葛藤していました。

ですが、子供が食べている人をよだれを垂らしながらじーーっと見てるし、きっと食に関心があるのだろうと5ヶ月に入って離乳食を開始しました。

食べている姿を楽しみにしていた部分も大きいですが。

しかしやっぱり離乳食の初期って面倒ですよね。
裏ごしって何て大変なんでしょう。
そこで登場がフードプロセッサーですよ。
おかゆは炊飯器で真ん中に耐熱容器に入れておかゆの分量で我々の白米と一緒にスイッチオン!
おかゆは簡単に出来てしまいます。

そのおかゆをフードプロセッサーに投入してスイッチオン!
あっという間にドロドロ期のおかゆの出来上がりです。
それにきな粉をいれたりしてあげていました。

おかゆは製氷機で凍らして凍ったらタッパに氷状のおかゆを移して冷凍庫で保管します。
食べさせたい時にチンすればすぐに用意できます。

白身魚や青菜、かぼちゃなどの野菜はみじん切りにしておかゆを炊く要領でお米とみじん切りにした各種野菜や小さくした魚の身を一緒に耐熱容器に入れて炊飯器で通常のお米と共に炊きます。

そしてフードプロセッサーです。
基本的にもぐもぐ期はおじやにしてフードプロセッサーにかけていました。

そして氷状にして冷凍です。

一気に作って冷凍すると毎回離乳食を作る面倒な手間が省けていいですよ。

1

上へもどる