カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 生後4ヶ月~首座りの完成と、いきなり寝返り!!
成長の目安

[0歳4ヶ月]生後4ヶ月~首座りの完成と、いきなり寝返り!! [育児の体験談]

6040人に読まれました
2016-09-05 14:29
生後4ヶ月を迎えようとするのに、なかなか首が座る気配がなかった我が子。生後4ヶ月と1週間くらいの時、ようやく「おっ、ちょっとしっかりしてきたかな・・」という感覚がありました。その1週間後には縦抱きにしても安心出来るくらいに安定し、生後4ヶ月と3週間目にはしっかりと座っていたと思います。

驚いたのは、寝返りの速さ!首がしっかり座ったと思ったらあっという間に、寝返りが出来るようになりました。首が座る前から身体をひねるような動きはよくしていたのですが、まさかまだ首もしっかりしてきた所なのに・・ととてもびっくりしました。この間まで「首が座らない・・」と悩んでいた事が、嘘のようです。

さて、寝返りを始めると色々と大変な事も増えました。
まず寝返りを始めた頃は、自分で元の体勢に戻る事が出来ないので、うつ伏せに疲れてくると泣いて訴えてきます。その都度身体を戻すのですが、また自分で寝返りをしているという・・

さらに寝返り返りをマスターすると、どこまでもコロコロと転がっていくようになりました。いつもの景色が変化するのが楽しいのでしょうね。赤ちゃんの周りは物とを置けなくなり、かなりスペースを広く取っておく必要がありました。

そして、寝返り始めて1番困った事はうつぶせ寝をしてしまうようになった事です。うつぶせ寝が絶対に悪いというわけではないのでしょうが、SIDSの原因の1つであると言われている事もありとても心配でした。気が付いた時に仰向けに戻すのですが、やはりうつ伏せの方がよく眠れるようで自分で戻っていました。だんだんと月齢も大きくなりそれほど心配する必要もないと思うようになりましたが、やはり当時はいつも”息をしているか”確認していた記憶があります。

ちなみに我が子は今でも深く眠っている時は、うつ伏せ寝です。苦しくないのかな・・と思いますが、よく眠っているので大丈夫なのでしょう。

赤ちゃんの成長は日々めまぐるしいですね。昨日出来なかった事が、突然今日出来るようになる事もたくさんあります。あまり子供の発達については、少し遅れていても心配しすぎないようにしないといけないと思った出来事でした。
1

上へもどる