カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 不妊治療 流産後の生活
妊活

不妊治療 流産後の生活 [妊娠・出産の体験談]

1235人に読まれました
2015-09-02 08:01
初めての体外受精で妊娠したものの、6wで繋留流産となり、手術を受けました。その後の生活と治療を再開するまでの体の状態について紹介します。
  • 手術後の生活と体の状態

    手術後は、ショックを受けて毎日泣いていました。でも、このままではダメだと思い、気分転換と入院で落ちていた体力の回復のためにウォーキングをすることにしました。
    出血は、手術後はほとんどなく、診察でも問題ないと言われました。お腹はなんとなくズキズキしていましたが、大したことはありませんでした。
  • 手術後の不妊治療の再開

    流産した後には、そのうち生理が来て、また通常の周期に戻っていくようですが、流産後の生理周期で妊娠してもまた流産しやすいと聞いたことがありました。
    実際、病院の先生もとりあえず、次に生理が来るのを待って、不妊治療はしばらくは休んだ方がいいと言いました。
    なので、次の治療再開は未定で、まずは生理が来るのを待つことにしました。
  • 手術後の生理

    手術後、2ヶ月経っても生理は来ませんでした。もともと、私は無月経で不妊治療を始めたため、流産後も自然に生理が来ることがないのも仕方がなかったのだと思います。
    先生もこのままではダメだということで、診察をしてもらうと、卵胞は成長しているけど排卵が起こらずにいるとのことでした。
    なので、結局ピルを飲んで生理を起こさせることになりました。
  • 治療再開

    ピルを1ヶ月間服用し、生理が来たら治療を再開させることになりました。
    手術から3ヶ月経っての再開となりました。
    それまでの期間は生理がくるのを待っていただけではなく、心と体を元気にする必要があると思い、ウォーキングを続けたし、今後は治療に専念したいと思い、仕事を辞めました。
    体の状態を整えるために、漢方薬「当帰芍薬散」とサプリメント「ビタミンEと葉酸」の摂取を続けていました。

みんなへメッセージやアドバイス

流産後から妊活再開までの期間は、流産後はすぐに妊活というわけにいかないので、妊娠を望んでいる人にとっては辛い期間だと思います。私も焦りや不安を感じた時がありました。でも、治療を再開できてからは、体と心を休める時期も必要だったんだなぁと感じました。

1

上へもどる