カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. パパの育児協力も、それはそれで結構大変!?
パパの育児

[1歳0ヶ月]パパの育児協力も、それはそれで結構大変!? [育児の体験談]

449人に読まれました
2017-02-01 17:08
私の夫は、子どもに関わる仕事をしています。
なので、子どものことに関しては、私より色々なことを知っています。

周りからも「旦那さん、お子さんに詳しいから頼れていいねー!」なんて、よく言われました。

そうですね…
もちろん相談に乗ってくれて、いいことがたくさんです!!

でも、第一子出産後はちょっと大変でした…。

たぶん、夫も私と同じように、はじめての出産・育児に力が入っていたのでしょう。

すごーーく、細かい!!
細かいことを気付いて、たくさん私に言ってきます。

小さな赤いぽっちができていたら、「これ何?」
少しでもケホッっと咳でもしようものなら、「小児科いかなくちゃ!」

もう、ありすぎて思い出せないくらい、ありとあらゆることを心配し、口出ししてきました。

それちょっと心配しすぎじゃない?とか、それは違うんじゃない?とかを言おうものなら、、「俺はプロだ!」と言われちゃって・涙

その気持ちもすごくわかっていたので、立てなくちゃいけないし、でも、母親の直観としては、違うような気がするし…と、本当に大変でした。

今思えば、本当にお互いに力が入っていたのですね。

もう、あまりにも言われすぎてノイローゼになりそうでした。
(実際ちょっとなった・汗)

でも、父親も母親も成長するのですよね。

第二子出産後は、びっくりするほど、何も言いません。
成長だけでなく、慣れもある?

「子育てのことはよくわからないから、まかせたよー。」
と、ありがたい?お言葉。

たぶん、二人目で力も抜けたのでしょうね。

第二子は本当にただただ楽しい子育てをしています。
第一子はどこの家庭でも力が入って大変とは聞きますが、まさに我が家もそうでした。

そのことを「こうだったよね」と夫に言っても、覚えていません!?

よく、夫が関心を示してくれないとか、手伝ってくれないとかで、イライラする奥様の話も聞きますが、当時の私はそっちの方がまだいい!と思っていました。

どちらいいかなんて、ないですけどね・汗。

上の子に関しては、やはり夫婦ともに、まだまだ力が入ってしまいます。

なんでもはじめてだからしょうがないですね。

でも協力して、頑張っていきたいですね。
1

上へもどる