カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. ホントかどうか…の産み分け②
妊活

ホントかどうか…の産み分け② [妊娠・出産の体験談]

1079人に読まれました
2015-09-03 12:38
産み分け、といっても、論や方法はたくさんあるようです。
本気で産み分けに挑むなら、病院にかかった方が良いのかもしれません。
それでも、「絶対」は無いのです、絶対。
どんな方法を選ぶにしても、その前提は忘れず、来てくれた赤ちゃんを感謝の気持ちで受け入れる、という約束を踏まえて!
いざ、挑戦!

女の子が欲しいから、協力して!
…と、夫には強要できませんでした。
次は女の子がいいかな~?くらいな言い方が精一杯。
夫はどっちでも良いようでしたから。

私は「中国式産み分け法(チャイニーズカレンダー)」を参考にしました。
検索していただくとすぐに出てくると思います。
表になっていると思います。
これで、妊娠年齢と妊娠月を照らし合わせて、女の子、と判定される月を調べます。
その月に妊娠すると、女の子が生まれる、という事らしいです。
私の場合は、連続して女の子判定が出ている時期を探して、男の子と女の子と判定が隣り合わせになっている月は外しました。
これで、一応、第二子は女の子が生まれる事になります。

それでも私は半信半疑でした。
ネット上の話だしなぁ、授かりものだしなぁ、そんなに世の中うまくいかないよなぁ。
が!
第二子はきっちり、女の子でした。
す、すごい。
さすが、99%というだけあるなぁ。

ただただ、偶然そうなっただけかもしれません。
でも、とりあえず、本当に女の子を授かることができました。
あくまで、ご参考程度に、という話です。

みんなへメッセージやアドバイス

近所に、男の子が欲しくて5人目妊娠したけど、どうもその子も女の子らしい、という方がいますが…教えてあげたほうが良いのでしょうか。
1

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる