カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉
ママの悩み

[3歳]子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉 [育児の体験談]

1543人に読まれました
2016-09-05 14:33
私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。
というのも、いまの悩みが、
※在宅で仕事してて、子供が帰宅後、家事と育児に四苦八苦
※子供と室内で遊ぶのがニガテで、絵本を読んであげたり、ボール遊びや追いかけごっことか身体を使って遊ぶので精一杯、、、おままごとやごっこ遊びで遊んであげられないことに罪悪感がつのります、、、
※毎日子供がいるから家事が進まないことにイライラ、、、
子供がいる家庭はみんなそうなのに、頭では分かってるけど、やっぱりイライラする。

でも先日目にしたある子育て向きのフリー小冊子のコラムを読んで気持ちがすーっとラクになっていきました。

その内容を一部アレンジして抜粋すると、
「子育てはスキル。
ちょっとしたコツとも言えます。
子供のやらかす困った行動に、親としてどう対処していくか、その対処のアイディアの引き出しをたくさん持っていることが、子育ての自信となります」

なるほど!
私は今まで我が子の赤ちゃん時代、夕方泣き止まなくて不安に陥ったことを皮切りにネットの育児サイトや育児本などで対処方法を調べ、気持ちの置きどころを変えていきました。
それ以降も、例えば上の子の2歳のイヤイヤ期には、とある保育士さんの書かれた育児本に沿って対処していき、随分助かった経験があります。もしその本を読んでたら、もっと育児暗黒期間を過ごしていたことでしょう(笑)

さらにそのコラムを読み進めて行きました。
すみません、長くなるので次の記事に続きます。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる