カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 地獄だったつわり体験‥旦那の協力の大切さ
つわり(悪阻)

[10w]地獄だったつわり体験‥旦那の協力の大切さ [妊娠・出産の体験談]

2228人に読まれました
2015-09-03 15:47
はじめまして(*^^)v
今回は私のつわり体験について書きます。

妊娠が発覚した6wから、なんとなく匂いに敏感になり、気持ち悪いな‥という感覚でした。
しかし7wから地獄が始まりました。
まず、色々なにおいがダメになる。
ごはんの炊ける匂い、ドライヤーの熱風、部屋の匂い、タバコ、水回り、さらには旦那の匂いもダメになりましたorz
これはかなり言いづらかったのですが、旦那さんには正直に話して無理やり理解をしてもらいました( ノД`)

そして、胃の中のすべての物を吐く。食べ物はもちろん、ポカリも水も吐く。胃液と胆汁も吐く。
とくに朝が辛かった(;o;)
点滴も効かず結局12wまでその状態は続き、家のことはすべて旦那に任せっきりで、ほぼ寝たきり生活してました(;o;)
体重は妊娠前と比べて5キロ落ち、死んだほうがマシだと思ったりプチ鬱になりかけましたが、このサイトをみたり、お腹の赤ちゃんのエコー写真を見て何とか頑張りました‥
こんなママでごめんね、と何度も話しかけました。それでも元気に育ってくれていました。

12wの入ってからほんの少し落ち着いてきて、朝と昼は吐いても夜は食べられる、家事ができる日もある、みたいな感じで回復してきました。
それでもダメな日は本当にダメだったけど。どうやらつわりには波があるようです(*_*)

13w6dの今では、卵かけご飯やカレーが食べられるまでに回復しました(;´ρ`)
食べたいと思うものも増えてきて、回復の兆しがやっと見えてきました。
それでもまだ吐く日もありますが、今までもっとボロボロだった私のお腹の中でもしっかり育っていてくれていた赤ちゃんのために、これからもがんばります。

そういえばつわりのピーク中、私は家事も何もできなくて自暴自棄になり、落ち込んでました。
家にいるだけなのに、仕事で疲れて帰ってくるのにごはんの支度も何も出来なくて、さらには貴方の匂いもダメになって、本当にごめんね、と旦那に何度も言いました。でも旦那は「そんなことないよ。ちゃんとお腹の中で俺との赤ちゃんを育ててくれているじゃん。元気な赤ちゃんを産むのが何よりの仕事だよ。辛いけど俺も頑張るから、一緒に頑張ろう」と言ってくれて号泣しました。・゚・(ノД`)・゚・。
それでまた、頑張って産もうと思えました‥

ちなみに、私がつわり中でも食べられたものは‥
ピークの時は、すいかと蒟蒻ゼリーくらいだったかな(;>_<;)それも30分後には吐くっていう。
あとは日替わりでトマトだったり、冷奴だったりと、まちまちでした。
よかったら、参考になればと思います(●´▽`●)

みんなへメッセージやアドバイス

今、つわりでつらい思いをしてる方々も、ちゃんと楽になる時がきます!
産まれてくる愛しい我が子を想って一緒に頑張りましょう!
あと旦那さんの協力は、必須です!
7

妊娠10w前後の体験談

上へもどる