カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 生後4カ月半~離乳食作りで便利だったもの。
離乳食

[0歳4ヶ月]生後4カ月半~離乳食作りで便利だったもの。 [育児の体験談]

338人に読まれました
2015-09-04 13:03
4カ月健診後、身体の成長も十分なのでもう離乳食を始めても良いとの事だったので、4カ月半頃、離乳食を始めました。我が子は乳児湿疹が酷かったので、卵は慎重に進めるようにとの事でした。離乳食について心配な事があれば、3,4カ月健診で尋ねてみると良いかもしれません。

最初はすり潰した10倍粥から。ほんのひとさじですが、パクッと食べてくれた時にはとても嬉しかった事を覚えています。

赤ちゃんの離乳食は、最初はひとさじから始めて、少しずつ量を増やしていくのが一般的なやり方ですよね。食事のたびにほんの少しの量を作るのは、ママにとってとても負担になります。そんな時は、やはりフリージングが便利だと思います。ある程度の量をいっきに作っておいて冷凍しておけば、温めるだけで良いのでとっても楽ちん♪赤ちゃんを待たせる事もありません。

色々なメーカーから離乳食のフリージングトレーが発売されているので、いくつか購入しておくと良いと思います。

離乳食の調理セットも色々とありますが、私の場合は家にある調理器具で何とかなりました。離乳食グッズで購入したものは、フリージングトレーのみです。

逆に当時あったら良かったなぁと思うのは、ブレンダーかミキサーです。ミキサーは子どもが2歳くらいの時に購入しましたがスープなどを作るのにかなり活躍していますし、ブレンダーのようなものがあれば離乳食作りがもっと楽に出来たかもしれないと思います。やはり離乳食の間だけでなく、長く使えるものが良いですね。
1

上へもどる