カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. 長女(4歳)、日本脳炎の予防注射に行きました
予防接種

[4歳]長女(4歳)、日本脳炎の予防注射に行きました [育児の体験談]

580人に読まれました
2015-09-05 11:08
長女の日本脳炎の予防注射、第一期追加接種してきました。
  • 4歳にもなると注射に連れて行くのも一苦労

    産まれてすぐに怒涛の予防注射ラッシュがあり、おおよそ1年でひと段落し、その後はぼちぼちと、順調に行ってきた長女の予防注射。
    今回の日本脳炎・第一期追加接種をもって、ふたたびひと段落、落ち着いた日々が始まることとなります!
    そんな事情があろうがなかろうが、子供にとっては「注射」というのは嫌なもの。
    まだ物心のついていない赤ちゃんならまだしも、知恵のついた4歳児を注射に連れて行くのはかなりの労力が必要とされます。
  • 4歳児の注射の連れて行き方いろいろ

    保育園のママさんたちに相談したところ、4歳児の注射の連れて行き方は大きく分けて4つでした。

    ①「お菓子買ってあげるからね~」、「おもちゃ買ってあげるからね~」
    と、ごほうびをあげる方法。

    ②「お姉ちゃん(お兄ちゃん)だね~」、「大人だね~」
    の、ひたすら褒める方法。

    ③事前には何も教えず、突然病院へ行き、何が何だかわからないうちに終わらせる方法。

    ④「病気にならないように、大切なことなんだよ」と事情を説明する方法。

    質問サイトなどを見ると、「うちの子は説明すればわかってくれます」といった優秀な意見(④ですね)が多々見受けられます。本当かよ~??

    で、うちの場合ですが、長女は賢くごまかしが効かないタイプなので、③は却下。
    行く前日に「明日は注射だよ」と報告、とりあえず最初は④のように、きちんと説明しました。

    でもでも、嫌なものは嫌なんですよね。怖いもん。
    だから、注射の後は①です。
    すいません、私には優秀なご意見のようにはできないです。
    良くないかも?と思う気持ちもあるけど、やっぱり子供だから、痛い怖いあとは何か報いがあってもいいんじゃないかな~、と、私は思います。
    大人だって、しんどい仕事の後は甘いもの食べたりするでしょ?
    だから、④→②→①と、やっています。
    それでも娘は病院で大暴れ、看護師さんに抑えてもらっての注射となりましたが…
    まあこれで1段落です。よかった~。

みんなへメッセージやアドバイス

私の場合を書きましたが、お子さんの性格によってさまざまで良いと思います。なるべく子供が辛くない注射ができるといいですよね。
2

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる