カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. パパを信頼して任せる
パパの育児

[0歳8ヶ月]パパを信頼して任せる [育児の体験談]

490人に読まれました
2015-09-07 12:01
息子が8ヶ月を過ぎてからのこと、友達の結婚式に招待され行くことに。

仕事柄、なかなか休みがなく今まで旦那さんに子供を預けて外出するということができなかったので、8ヶ月にして初めてのパパと息子のお留守番をすることに!

旦那さんはたまにお風呂に入れるときも私がみながら、寝かしつけにトライしてみたときも結局は泣き叫んでバトンタッチ…笑

当日のためにミルクを用意したり、離乳食を用意したり、お菓子を用意したり…
泣いたら大丈夫かな?寝かせられるかな?
なにより心配だったのは、息子と二人きりの時に寝てしまわないかなということ。

お仕事が忙しくいつも疲れていて、今喋っていたのに振り返ると寝ている、寝たら叩いても起きないということが日常茶飯事だったので不安は募るばかり…笑

当日は会場まで私を送る→一旦帰宅→私を迎えに来るという予定だったので、ミルクや抱っこ紐も持たずに慌ただしく出発。

ところが不運なことにイベントと重なり渋滞にがっちりハマってしまい式場にもギリギリに到着。(焦るパパママを横目に息子はチャイルドシートで爆睡でした)

家に戻る時間が無いということで近くのイオンモールで時間を潰していてくれることに。
どうしようどうしようと慌てる私に「大丈夫だよー、楽しんでおいで」と言う旦那さん。
別れる前におっぱいを飲ませたもののほとんどのまず、わたしの不安は高まりました。(ミルク持って来ればよかったーー泣)

披露宴を楽しみつつもやはり息子が気になってしまうわたし。
途中で状況確認すると、「ご飯食べたよー!」と笑顔の息子の写真が!
ベビーフードとお菓子を買って食べさせてくれていました。

迎えに来てくれた時も息子はニコニコして車に乗っていました。
その顔を見て、「なんだ、大丈夫なんだ!」と少しびっくりしました。

"パパに任せる"となると不安でアレコレ口を出して支持したり、手を出したりしてしまいがちですが、パパにはパパなりのやり方があってちゃんとできるんだなーと。

信頼して全て任せてみることも大事なんだなと感じた瞬間でした。

例えば子供のお風呂にしても、あがった後の着替え・保湿まで全てやってもらう。多少泣いたりお風呂場が散らかったりしたままでも目をつぶり、手伝いをしない。


その方が、他の事をする時間も出来て、きっとママの日頃の大変さもわかってくれるはず笑

もちろん終わった後のありがとうを忘れずに!
1

パパの育児の人気体験談ランキング

上へもどる