カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 各種制度 >
  4. 子供が生まれて入った保険(パパママ編)
各種制度

[0歳3ヶ月]子供が生まれて入った保険(パパママ編) [育児の体験談]

297人に読まれました
2015-09-07 17:38
就職、結婚、出産で、自分が入っている保険の補償を見直すべきと良く言われています。手続きが面倒で後まわしになりがちですが、何かおきた時に手遅れにならないよう、1番に考えるべき事だと思います。
  • 就職した際に入っていた保険

    就職をしたのと同時に、会社の生命保険に入る事が義務だったので600万の団体生命保険に入りました。年間1万円程度で、毎年割り戻し金が半額程返ってくるので激安です。
    そして、その時に会社の団体保険の月1000円程の安い医療保険に入りました。これが後々帝王切開となった時に役に立ちました。

    結婚を考えた時に、帝王切開にもなる可能性があるな〜と思い、ずっと補償の見直しを考えていたのですが。何ヶ月以内に妊娠した場合の責任開始期間など、「面倒くさいなあ。帝王切開にならないかもしれないし」と後回しにしていた事を後悔しました。

    結局は帝王切開になり、私の医療保険は運良く新たな加入はできないが、補償をあげる事ができたので、次の帝王切開に備えて補償をあげる事にしました。
  • 新たに加入した生命保険

    学資保険に入る際に出会ったプランナーさんの縁で、ソニー生命の生命保険に入る事になりました。

    5000万円の変額保険というものです。これは、子供にかかるお金を目的として入ったものなので、子供の月齢が上がるにつれて保険金の補償金額が下がっていくというものです。
    これを、夫婦共々入りました。

    生命保険金額の5000万円にした理由は、2人子供がいる場合のプランでプランナーさんが決めてくれました。

    支払い金額は、私がタバコを吸っていないので年間3万円程。旦那はタバコを吸っているので年間6万程です。

    そして、葬式用にオリックスの80歳満期の生命保険に入る事になりました。500万円の保険金で年間私が1万円、旦那が1万7千円と激安です。

    最近、満期90歳の新しいプランができたのでそれに変えようか迷っているところです。終身は高いので、入るつもりはありませんが。満期90歳だとほぼ終身のようなものです。
  • 新たに加入した癌保険

    旦那が癌家系だった為、癌保険は絶対に入ろうと考えていました。

    父が癌の闘病をしていたプランナーさんいわく、癌は治療が長引きやすい事や先進医療ができる癌センターなどの通院や家族の介護の交通費、仕事ができない期間の給料、退院後の保険がおりるまでに高額な金額を必要とするようです。

    なので、一括でドーン払われる癌保険をオススメされました。癌保険には一時金として、100万円払われるものが多いですが。会社で入っている医療保険に生活習慣病特約がついていたので医療保険は必要ありませんでした。

    そこで見つけたのが富士生命です。私が入ったプランでは、先進医療をつけてガン(上皮内含む)と診断されると一括で300万もらえる保険です。そして、その後の保険料は支払い免除されます。金額は、旦那と私で年間53000円程です。

    このお金で治療を選択しないで、家族旅行にも行けるのかな。と思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

私が入った時期は、丁度これから全部の保険会社で保険が高くなるという節目の時期で、いいタイミングで保険に入る事ができました。今、同じプランで入ろうとすると、オプションだったりして支払い金額が高くなります。なので、これから上がってしまう事も踏まえて、見直しをお考えの人は早いうちがいいと思います。若くに入った方が、支払い金額も安く済みます。守るべき家族の為の保険です。
1

上へもどる