カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 赤ちゃんの鼻詰まりに、”ママ鼻水とって”が大活躍♪

[0歳6ヶ月]赤ちゃんの鼻詰まりに、”ママ鼻水とって”が大活躍♪ [の体験談]

325人に読まれました
2015-09-07 23:56
赤ちゃんの月齢が進むにつれ、色々な場所にお出かけする事が増えてきますよね。出かける機会が増えると、やはり病気にかかる機会も増えてきます。赤ちゃんが風邪を引くと、機嫌は悪くなり、咳は出るし鼻水ズルズル・・本当に辛そうで、何とかしてあげたいと思うものです。

鼻詰まりといえば一昔前までは、パパやママが赤ちゃんの鼻から直接口で鼻水を吸い取っていたそうですね。私も何度も母に「あなたが小さい時は・・」という話を聞かされてきました。

しかし、今ではとても便利なグッズがあります。”ママ鼻水とって”は、鼻詰まりを緩和するものなのですが、一方の管の先を赤ちゃんの鼻の中に入れ、もう一方の管から大人が鼻水を吸い取るというものです。吸い取った鼻水はタンクのような部分に溜まり、正しく使用すれば逆流する事はありません。

・・正しくといっても、私は何度か逆流させた事があります・・(^_^;)夜中に子供が息苦している時、横で添い寝しながら鼻水を吸い取る事があるのですが、暗いし自分も寝ぼけているので逆流させてしまいとてもびっくりします。すぐに口から吐き出せば良いだけの話なのですがね。

とは言っても、やはり風邪の菌がうようよいる鼻水を直接口に含む、というのは、衛生的にもあまりよくないようですよ。気持ちの良いものでもありませんし・・。

余談ですが、赤ちゃんの時期は鼻水を吸われる事をとっても嫌がりました(>_<)無理やり押さえつけて吸い取っていた記憶があります。しかし2歳頃から鼻がスッキリして気持ち良いのか鼻水が溜まってくると「ママ、ちゅんってして~」と自分で催促するようになりました。

我が子は現在2歳半になりましたがまだうまく鼻がかめないので、未だにお世話になっています。とてもオススメですよ!
1

上へもどる