カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠が発覚して不安!夫と一緒に検診へ行った時のこと
パパの準備

[12w]妊娠が発覚して不安!夫と一緒に検診へ行った時のこと [妊娠・出産の体験談]

12973人に読まれました
2016-03-29 17:54
妊娠がわかると喜びと同時に、たくさんの不安が押し寄せてきますよね。夫と一緒に検診へ行きたい方へ読んで頂ければ幸いです。

妊娠が発覚してから、私たち夫婦はたくさん不安を感じていました。お金のこと、ちゃんと育てていけるか、家族からの理解が得られるかなどという不安が、頭の中をぐるぐるぐるぐる…。時にはこの尊い命を捨ててしまおうと考えてしまうこともありました。

それでも、妊娠がわかってから2度の検診を終えていた私自身は、すでに授かった命を愛おしく思い、この命と向き合っていきたいと思いはじめていました。
  • 夫の「父」としての自覚は…

    私の気持ちとは裏腹に、不安ばかりが募る夫は、まだまだ「父親になる」という自覚は芽生えていないようでした。もちろん、男性である限り、子供が自分の中で育っていく感覚なんて死んでもわかりません。女性は妊娠してから少しずつ母性本能が目覚めていくといいますが、男性は子供が産まれてから、この手に抱いた時にやっと父親としての自覚が芽生えるといいます。
    もちろん、それは私の夫にもいえることでした。

    ちょうど私が検診へ誘おうと思っていた矢先でした。彼は、自ら「一緒に検診に行かせて欲しい」と頼んできてくれました。彼自身の口からそう言ってもらえたことが、とても嬉しかったのをよく覚えています。
  • 一緒に検診へ!

    妊娠12w5d
    私達は小さなレディースクリニックでエコーを見せてもらう事になりました。その病院の先生はとても丁寧に時間をかけて、夫へ赤ちゃんの状態を教えてくれました。
    赤ちゃんの身体がどこまでできているか、心臓が動いていることや、臓器が出来始めていることなど。順調に育っていると、教えてくれました。
    検診中は先生の話に相槌を打つなどしていた彼でしたが、検診を終え、彼は何を感じたのか、あまりしゃべりはせずに家へ帰って行きました。

    何も言わないので不安でいましたが、現在21週に突入し、今も変わらずこの身体には赤ちゃんがいます。彼が何を感じてくれたのか、語ってはくれませんでしたが、文句を言いつつも今もそばに居てくれます。

    夫と一緒に検診へ行った病院は、小さいクリニックでしたので時間をかけてエコーを見せてくれました。大きな病院ではなかなか時間を取ってもらえないこともあるかもしれないので、夫を検診へ連れて行こうと考えている方は、小さな病院での検診も視野へいれてみてはいかがでしょうか。

みんなへメッセージやアドバイス

なかなかはっきりしてくれない彼にもやもやイライラしてしまうことってありますよね、そんな時こそ「父親の自覚を持って!」なんて言わずに、彼から歩み寄ってきてくれるのを、待ってみては?
3

妊娠12w前後の体験談

上へもどる