カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. とびひになってしまった!
病気と症状

[2歳]とびひになってしまった! [育児の体験談]

572人に読まれました
2015-09-08 18:46
こどもは「とびひ」になりやすいと聞きます。
皮膚の抵抗力が弱いからだそうです。
そして、高温多湿の夏が特になりやすいそうです。

よく、そのことは聞いていたのですが…
娘がひざをすりむいていても、あまり注意を向けていませんでした。

多分娘は大丈夫~、自然治癒自然治癒!なんて放っておきました。

でも、全然治らない…。
というかひどくなってる?

同じ時期に目やにがひどくなっているので、
小児科へ連れて行き、一緒に聞いてみることに。

すると、
「とびひです。」

と、即答。

うわーー、
やはり!!

うう、娘ちゃんよ、ごめんね。

よくよく見ると、とんでいるじゃないですか!?
太ももの裏や腕の裏側です。

抗生物質の飲み薬と、抗生剤が配合されている薬を処方されました。
薬をちゃんと使用していると、あっという間に治ってしまいました。

早くちゃんと病院へ行くんだったー><!と、後悔です。

それにしても、本当に子どもは皮膚が弱いですね。
すぐにひどくなってしまいます。

とびひは、自然治癒は「ほぼ」できないものらしく、
ひどくなるととびひをきっかけに他の病気に感染することもあるらしいです><!

し、知らなかった。
ちゃんと受診してよかった…。

私はあまり病院に連れて行かないタイプなので、
ほんと、反省でした><!

だいたいのものは自然治癒できるのでは?
なんて、考えてしまっていて…。

でも、お薬も先生がちゃんと処方してくれるもの。
やはり長引かせるより、スパッとなんでも治した方がいいですね…。

涼しくなってきたので、少しとびひの心配はなくなるかな!?
虫刺されからもやっと解放されそうです。

1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる