カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 皮膚のことは皮膚科へ
病気と症状

[3歳]皮膚のことは皮膚科へ [育児の体験談]

571人に読まれました
2015-09-11 14:00
三歳の上の子の最近の皮膚トラブル。
まず、お腹と背中に汗疹がすぐできてしまいます。
もう一つはおしっこが出るところが拭くときに時々痛いといいます。

先日、下の子の皮膚の症状で、やはり皮膚疾患は皮膚の専門家の方がベターかもというケースがあり、皮膚科の先生に診てもらいました。

その前に小児科の先生に処方して頂いてたロコイドというステロイド剤をどちらの症状にも使ってる旨を話すと、「それはそのまま使っておいてください」とのこと。
プラスαで、ローションと保護剤を出してくれました。
汗疹にはローションを塗ってからロコイドを塗るとのこと。
保護剤はおしっこの出るところに朝つけておき保護しておくと症状が緩和されるとのこと。皮膚が赤くなってるときには夜はロコイドを塗ってから寝させてます。

家ではおしっこのときは私が拭いてあげてますが、保育園にいるときは自分で拭くので拭き残しがどうしてもあるから、痛くなって赤くなるのかなと思います。

皮膚科の先生によると、皮膚の症状は目に見えてるものなので100人いれば百通りの症状があり微妙な違いもあるそうなので皮膚科医に早めに診せにいくことが大切だそうです。

子育て支援制度で数百円で診てもらえるのは本当にありがたいです。
最近は小児科でなくてもほとんどのクリニックでキッズコーナーがあるところも助かってます。
ドリンクサーバーがあるところも夏場助かりました。
なんども自分で注ぎたがるので少々めんどくさいですがね(笑)




1

妊娠3歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる