カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ホームケア >
  4. 突然の発熱。
ホームケア

[1歳10ヶ月]突然の発熱。 [育児の体験談]

265人に読まれました
2015-09-10 00:23

夏休み真っ只中、従姉妹の姉妹ちゃん達が遊びに来ました。

娘は前の日からワクワク!
朝から「まだかなー?まだこないかなー?」と。

従姉妹ちゃん達とは歳も近いので、娘、
とくに長女は遊べるのがすごく嬉しいようです。

従姉妹ちゃんたちも娘たちと遊ぶのを楽しみにしてくれていました。

やっと従姉妹ちゃんたちが来て、楽しそうに遊ぶ、女の子四人。

普段、長女がお姉さんですが、
従姉妹ちゃんたちは長女より一つ、二つ上なのでそれが嬉しいようです。

女の子らしく、お化粧をしたり、
変身ごっこをしたり、ぬりえをしたり粘土をしたり。

家にあるおもちゃで遊び尽くしていました。

お昼も子供たちが大好きなミートソースにしてみんなで食べます。

ですが、次女が全然食べない。
大好きなミートソースなのに。

おかしいな〜?と思いつつ、
遊びたくてしょうがないのかな?と思いました。

長女もいつもより食べが甘かったように思えます。

それから午後も遊び始めましたが、
次女の様子がおかしい。
時々グズグズしています。
身体に触ってみると、少し熱い。

熱を計ると38.0℃。

本当にいきなりの発熱でした。

いつもは、鼻水とくしゃみと咳が出てから熱が出ます。

前の日も元気で当日も朝から元気いっぱいでした。

お昼頃から具合が悪くなったようでした。

夏休み、たくさん遊んだり、暑さで疲れて熱が出たのかな?
と思いました。

従姉妹ちゃん達が帰りたくないと泣いたのでそのまま遊んでいましたが、
夕方に近づくにつれ、長女が
「疲れたからきゅうけい〜。」と行ってソファーに寝転がるのが多くなりました。

嫌な予感。

身体に触ると熱い。
熱を計ると38.8℃。

長女もかー!

いきなりの発熱です。
二人同時に熱がでるのは初めてです。

しかもなんてタイミングの悪い。
従姉妹ちゃん達のお母さんに、
「移ってたら本当にごめんなさい。」と謝りっぱなしでした。

「咳も鼻水もないから大丈夫だよ〜!夏休みだし、移ってても平気平気!」と言ってもらえましたが、
移ってたらどうしようと心配で心配でした。

姉妹ちゃん達は帰りたくない〜と泣きましたが、長女も次女も熱が上がってきて遊べる状態じゃなくなり、渋々帰って行きました。

その途端、
長女は大泣き。つられて次女も大泣き。
このとき、二人は40度近い熱でした。

しんどかったのに、遊びたくてがんばっていたのかもしれません。

従姉妹ちゃん達が帰って気を抜いたら身体が辛くなったようでずーっと大泣きです。

この日はエアコンが効かないほどの猛暑日で40度の熱がある娘2人を抱っこしているので汗がダラダラ。
娘たちもダラダラ。3人で汗だくでした。

そして、家から車で10分のところにある病院がまだ診てもらえる時間だったので病院へ行くことにしましたが、
この日はたまたま車がなく、2人とも歩けそうにないのでバスも無理。
ということで、母に助けを求めました。

電話口で娘達が大泣きしていたので、
家まで迎えに来てくれて次女を抱っこして車まで行ってくれました。
なのでわたしは長女を抱っこ。

17キロの娘を抱っこで階段を降りるのはしんどかったです。

車の中でもしんどいのか、ぐったりしていました。

1

1歳10ヶ月前後の体験談

上へもどる