カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 産後のリフレッシュに!ベビーと一緒のママヨガ!
遊び・あやし

[0歳11ヶ月]産後のリフレッシュに!ベビーと一緒のママヨガ! [育児の体験談]

630人に読まれました
2017-01-16 16:56
ママ友さんのお誘いで、市の施設で行われているヨガの教室に参加することにしました。
こちらのヨガはベビーに楽しむことがコンセプト。はたして、暴れん坊連れのヨガは楽しめるのでしょうか・・・?
  • Refresh・Relax・Remake

    3つのテーマのヨガ。産後の体のダメージ改善と育児の疲れをいやすことを目的・・・というわけではなく、息子の体力を消費させることを目的に参加することにしました。

    対象ベビーは初回参加までに12か月以内であることが前提でしたが、うちの息子は当月12か月。ぎりぎりセーフです。月齢も一番高く、ねんねベビーもいる中、四輪駆動ともいえる息子の暴走っぷりに不安が走ります。

    教室ではベビー同士で怪我をさせるようなことがあっても、責任を問わないことを約束させられます。
    そして、四駆ベビーを持つママには、ねんねベビーへの注意をもって監視するように促されます。
  • 久々のお友達、知らないところに息子ハッスル

    着いたと同時に教室の中を暴走する息子。

    ママ友さんの息子君は月齢が1か月下。ちょっとおっとりした男の子です。
    夏が始まる前までは結構頻繁に会っていたのですが、ママ友息子君が手足口病やアレルギーなどにかかってしまって、この夏は会えずじまいでした。

    そんなこともあってか、うちの息子はママ友息子君に近寄っておもちゃを奪ったり、触ったりとちょっかいを出します。
    友達という認識があるのかどうかわかりませんが、他のベビちゃんたちへの反応とはちょっと違った感じです。
    そのうち同じ教室に、たまに会うママさんと息子君を発見。そちらの息子君も1か月下で、以前からなぜかうちの息子を触りに来る子だったのですが、今回も例にもれず。
    久しぶりの面々に息子もテンションが上がります。

    さらにあまり接触のない女の子のベビちゃんにも囲まれて、ドギマギ。
    息子の反応を見ているだけでもなかなか楽しいものがありました。
  • 前半はボロボロ。後半はスヤスヤ

    予想通りの暴走ぶりに前半は追っかけまわすだけでヨガらしきことはできず。

    ママヨガだけあって、ベビーを抱いての動きやポーズなどもあるのですが、ことごとく逃げられるの連続。さらには眠たいとぐずり始め、仕方がないので抱っこをしたまま延々ブラブラ。
    来る前から眠かったのと、はしゃぎすぎたのもあって10分程度で陥落してくれた息子をすぐさまおいて、ヨガに復帰。

    結局参加できたのは10分程度でしたが、ストレッチとリラックスは十分できた感じはありました。

    教室では、最後にベビーを抱きしめ「ママにヨガの時間をありがとう」というシーンがあるのですが、ちょうど目を覚まして抱きついてきた息子にキュンとしながら、ありがとうと抱きしめレッスン終了。
    なかなか良い時間を過ごせました。
1

上へもどる