カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 赤ちゃんがえりは誰がつらい?
ママの悩み

[3歳]赤ちゃんがえりは誰がつらい? [育児の体験談]

344人に読まれました
2015-09-10 15:50
いま我が家には二人の娘がいます。いま4才8ヶ月と1才5ヶ月 。

よく、下の子が産まれると…あるいは、妊娠すると上の子の甘えや行動が幼稚になると言われますよね。我が家ももれなくそれに該当しました。

我が家の上の子の赤ちゃんがえりがはっきりと現れたのは下の子が産まれて半年経った頃、上の子が幼稚園の年少さんで2学期が始まってからでした。

我が家の赤ちゃんがえり現象は…
⚫ごはんを自分で食べない
⚫お風呂上がりのパジャマを自分で着ない
⚫幼稚園のお迎え時、先生とさようならの挨拶をして別れた途端“歩けない…ダッコ!”と駄々をこねる
⚫幼稚園に行きたがらない

一番こちらが辛かったのは、幼稚園のお迎え時の駄々こね。もうすでに下の子をダッコしているし、カバンも持てないと言われ両手がふさがっているのに上の子は歩かない。仕方なしに無理矢理上の子をおんぶして帰って行ったことがあります。

妊娠してから産後半年まで顕著な赤ちゃんがえりはなかったのに、今になってどうしたんだろうか…?と考えてみました。

ちょうどその頃半月程度お父さんが出張で家に居なかったんですよね。淋しかったのでしょうね。
また、幼稚園の先生に相談した時に2学期に入ってから運動会の練習が始まり疲れているのではないか?との指摘がありました。確かに、毎日クタクタになって帰ってきてたもんね。

その2つがあって甘えが出たのかなー…と私の中で落ち着きました。

さて、どーしたらいいのやら…と思っていた時に上の子の習い事の待合室にあった教育雑誌に書いてあったことを実践してみました。

⚫甘やかすのではなく甘えがさせる。
⚫ほめるハードルをぐっとさげる。
⚫家の外でちゃんと出来ているなら良しとし、食べさせて~、着せて~、等の要求には出来るだけ応える。

一番効果があった…というか大切なんだなと思ったのは2つ目。
何をやってもえらいね~、すごいね~、きっと⚪⚪ちゃんが一番だよ~、とごはん一口食べれたらほめるくらいほめちぎっていたら自然と前向きに色々なことを自分でやるようになりました。

我が家の場合は1週間程したら上の子は落ち着き、幼稚園にも前向きに行くようになりました。

赤ちゃんがえり。
親もつらいけど、もっとつらいのはこども。言葉では上手く伝えられないから赤ちゃんがえりで親にサインを送っているんですよねー。もっともっと、子供が嫌がるくらいぎゅーって抱きしめなくては!
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる