カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. ノロウィルスに活躍する洗面器
病気と症状

[4歳]ノロウィルスに活躍する洗面器 [育児の体験談]

315人に読まれました
2015-09-10 21:48
個人的な意見ですが、子供がかかるものとして最も嫌なのがノロウィルス。これは子供が苦しむ姿を見るのも自分にうつるのも最高につらい感染症というイメージです。自分はなんとか我慢しても、子供がうまく吐いてくれるかどうか、ここでママの苦労の度合いに違いが出てきますよね。

我が家では子供がノロウィルス(の疑いのある吐き風邪)にかかったときにはいつも洗面器が活躍します。洗面器の中に新聞と交換でもらうトイレットペーパーの切れ端をバババッと出して敷いて準備完了。「いつでもここに出しなさい!」と枕元に置いてあげます。いつでも出していいんだ、と思うので子供も安心していられます。大人ならトイレまで行ってから、とできますが小さな子供だと途中で出ちゃったら・・・と本人も、そしてママも心配です。ですから、洗面器の存在は子供にもママにも安心を与えてくれるやすらぎアイテムなのです。

なぜ中が新聞紙でなくトイレットペーパーか、それはノロウィルスだからです。新聞紙だと改めてビニール袋等で封をして処分しなければなりません。そのときにウィルスが出てしまったら嫌ではないですか。トイレットペーパーだからこそトイレでさっと流せるので衛生的なのです。洗面器は洗いやすいですしね。

ビニール袋にトイレットペーパーなり新聞紙を入れるという案もあるかもしれませんが、想像しただけでわかるように不安定な口の形のビニール袋より洗面器の方が圧倒的に吐き出しやすいのです。

子供のノロウィルスには洗面器、わが家はこれで乗りきってきました。オススメです。

みんなへメッセージやアドバイス

子供はいろいろな感染症にかかりますが、ノロウィルスはその中でも厄介ですよね。少しでも楽に対応できるよう工夫してみてください。子供が安心していられる、というのも大事なポイントと思います。
1

妊娠4歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる