カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 各種制度 >
  4. 新生児訪問にきていただく。
各種制度

[0歳2ヶ月]新生児訪問にきていただく。 [育児の体験談]

163人に読まれました
2015-09-11 23:14
市が行っている新生児訪問。
産後に実家に2ヶ月ほどいたので、当初は実家の区でお願いしようと思ったのですが
実際に育てている環境などを見てもらったほうがいいなと思い、実家から帰ってから
来ていただくことになりました。

なので、新生児訪問とはいうもののすでにもうすぐ3ヶ月になろうという赤ん坊を
見ていただくことになりました。
市内にある助産院から助産師さんが来てくれました。
一体なんの話をされるのだろうとかなりドキドキしていましたが、
体重や健康状態をチェックしてくれた後は、かなりざっくばらんな雰囲気。
市内の助産院で行っている母乳ケアのことや、市内の子育て施設の場所などなど。
もちろん日々の生活のことなども、多岐にわたりました。

その中でも、教えてもらってよかったのはネンネの赤ちゃんの体操のさせ方でした。
初めての出産で赤ちゃんの扱いには慣れているとはとても言えない状況で…。
どうやって遊んであげたり体を動かしてあげればいいのかわかっていませんでした。

簡単にわきをさすってあげることから始まり、仰向けで左右の足の裏と裏をぴったり合わせて
その足をおでこにつけるように持ち上げる(背骨を丸める)などいろいろな方法
を教えていただきました。
息子もスキンシップが嬉しそうでした。
その後、適当なタイミングで体操をさせてきましたが赤ちゃんとはいえかなり体の柔らかい子に育っています。

本やネットでそういった情報を得てもどの程度の加減かなどがわかりませんでした。
なので実際に一緒にやっていただくことでとても勉強になりました。


実家にしばらくいましたが、親も育児は遠い昔のことで今のことはわからない。という
状態だったので、こういった機会に質問なども一対一でできて貴重な時間に
なりました。
0

上へもどる