カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 小児科診察の時、木のヘラを嫌がって大変!
ママの悩み

[4歳]小児科診察の時、木のヘラを嫌がって大変! [育児の体験談]

581人に読まれました
2015-09-11 23:53
長女は小児科で診察をする際、喉を見るときに木のヘラを入れられることを嫌がりました。
多分多くのお子さんが嫌がるのではないかと思います。

いつも見ていただいていた小児科の先生はいつも早口で急いで診察をしているという印象を母さんは持っていました。子供の目を見て診察をしてくれたという印象もありません。
長いこと待つのに診察時間は2~3分と言う様な感じです。
普段から嫌がる子ではありましたが、その日はいつも以上にクチを開けることを嫌がって
歯を力いっぱい噛み締めてあけませんでした。
すると先生もイライラしたのか「診察室の外で言い聞かせてきて!こんなんじゃ見れないし話にならない。こういう時は前もって言い聞かせてくるもんだ!」と言われてしまいました。

口答えなんてする気も無いけれど、毎回毎回言い聞かせてから来ていたし、何度どのように諭してもおウチや小児科前の廊下では「分かった,,,頑張ってみるね!」と言うのです。

普段から男の人に人見知りをする長女。
注意を受けて更に泣いてどうしようもない状態で、こちらも情けなさと怒りがこみ上げてきて
「オクチ開けるって約束したでしょ!!!!具合が悪いから来てるのに、これじゃあお薬も貰えないんだよ。何のために来たの!!!!!」と怒鳴ってしまいました。
すると診察室にいた看護師さんが来てくれて、泣き止むのを待ってから長女とお話をしてくれました。
泣きながら「ヘラが怖いの,,,」と言った長女に
「分かった!看護婦さんがヘラなしで見てくれるように言ってみるから、大きいお口開けるんだよ」と優しく言ってくれました。

そして、二度目の診察室へ,,,
看護婦さんが「ヘラが怖いみたいです。お口あけれるもんね?」と言ってくれたのですが
「ダメ!ヘラはする!お母さん言い聞かせたの!?」と,,,。

じゃあ、もうちょっと優しくしてよ
小児科のお医者さんなんだからどうにかしてよ・・・

とこちらも泣きそうになりましたが、結局先生は大声で「あーけーてー!!!」と言いながら看護婦さん数人で押さえつけて、こじ開けての診察でした。

赤ちゃんから見ていただいていましたが、他の先生に代えさせてもらったところ
優しい口調で、じっくりと話を聞いてくれる先生でした。
椅子に座ることさえ嫌がるようになったので「ほら、持ってないよ☆ライトだけにするから座ってみてよ~」と目を合わせて言ってくれたり、鼻水を拭いてくれたりスキンシップをとってくれる先生で、時間をかけて恐怖心を取り除いてくれました!





みんなへメッセージやアドバイス

子供にとって病院と先生と言うのは恐怖心や不安に思ったりすると思います。
相性が合う合わないもとても重要なことです。
子供にとってもママにとっても、本当に信頼できるお医者さんに出会えることで、
かかりつけ医との連携が取れると痛感しました。
1

妊娠4歳前後の体験談

上へもどる