カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 初めての感染症
病気と症状

[1歳6ヶ月]初めての感染症 [育児の体験談]

388人に読まれました
2015-09-12 23:13
息子が1歳半の時でした。
私が働きに出ることにした為、1歳5ヶ月で保育園に預け出しました。

周りから聞いたり、ネットで色んなサイトを見ても、集団生活に送り出すとやはり最初はいろんな病気をもらってくるとのこと。
妊娠中に仕事を辞め、子どもができたので融通の利きそうなところで産後の職場を探しました。
融通の利きそうなところといっても、初めて働く業種。
保育園に初めて預ける日にすぐ体調崩されて仕事を休む羽目になっては困ると思い、仕事開始は保育園預けるようになって1ヶ月後にしました。

色々考えて仕事開始日を決定し働くことになりましたが…
保育園預けるようになってから仕事を始めるまでは、病気や怪我は特に何事もなく時が過ぎていきました。

仕事開始1週間経ち…ついに集団生活では避けて通れないであろう感染症に生まれて初めてかかってしまいました。
仕事開始日ずらしたのにあんまり意味がなく、結局仕事は初めて早々1週間ほどのお休みになりました。
こればかりは仕方ないですよね。

水疱瘡。一般的にこの病気にかかるのは2〜3年後くらいが多いんだったかな?
まだ大丈夫だろうと思って予防接種もしていませんでしたが、時すでに遅し(笑)

今では任意から定期の予防接種に変わりましたね。
ありがたいことです。

予防接種をしていなかったので、酷くなるのではないかとヒヤヒヤしておりましたが、症状としては、幸い見えるところにはほとんど出ず、お尻から始まり頭皮、お腹、背中と服や髪で隠れるところに数カ所の発疹。痒がることもなく終わりました。

みんなへメッセージやアドバイス

どんな予防接種も副反応とかがあるので、打つか打たないか悩むところではありますね。
時期を逃すと打てないものもあるので、計画はしっかり立てて出来る限り打ってあげたいですね。
1

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる