カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 妊娠中に旦那の親族にされて嫌だったこと
つわり(悪阻)

[39w]妊娠中に旦那の親族にされて嫌だったこと [妊娠・出産の体験談]

2460人に読まれました
2015-09-13 00:42
妊娠中、旦那の親や親族に嫌なことされた方って結構いるのではないでしょうか。

私は少し嫌な思いしたのでそのときのこと体験談として書いていきます。
旦那のお父さんはすごくいい方なので何もなく、お母さんは亡くなっていて、旦那のおばさんが口うるさい方で嫌いでした。

ある日挨拶に行ったとき、妊娠してから初めて言ったんですが、おじさん妊娠してるの知っててタバコ吸い始め。
あ、ごめん!
といってすぐ消してくれたのでよかったですが、妊娠中ってこれだけでも不快ですよね!
そして、1番不快だったのが、おばさんが『これ食べると女の子生まれるよ~』と何度もいろんなものを食べさせられたこと。
ちなみに性別の希望なんて伝えてないし、私は男の子希望でまだ性別がわかっていないときです。
短時間で帰るつもりで、お腹も空いてないので断っても女の子が、女の子が、といろいろ食べさせられました。
ネット調べると産み分け方の1つで体を酸性やアルカリ性に傾けることで性別を産み分けできるそうですね。
そのこと自体も知らなかった当日の私は、女の子欲しいとは誰も口に出してないのに、こんなに食べさせやがって。いまの時期胃が圧迫されて全然食べれないんだよ、ふざけんな!
と思ってました。

実家の母には、初めは女の子の方が男の子より手がかからなくて楽なんだよ~!

って聞いていたので、そのおばさんも最初は女の子でしょ、みたいな感じだったんでしょうね…

当時は考えられず、このおばさん2度と会いたくない、もし子供が男だったら文句言われそうとガルガルしてました!

旦那の親族にされて嫌だったことはこれしかないですが、私なんか軽い方ですかね(´・ω・`)

もっと嫌な思いしてる人知ってるので私の体験談は微妙かもしれませんが、こういう人もいるって思っていただければなと思います!



みんなへメッセージやアドバイス

ちなみに息子が産まれたいま、そのおばさんに数回挨拶しに会っていますが(笑)すごく可愛がってもらってます!

産後にも嫌な思いをしたことあるのでまた別に体験談を載せたいと思います!(笑)
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる