カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 安定期に入ったのに立てないほどの腹痛!子宮後屈が原因?
トラブル

[17w]安定期に入ったのに立てないほどの腹痛!子宮後屈が原因? [妊娠・出産の体験談]

9020人に読まれました
2016-03-16 16:31
待ちに待った安定期に入った妊娠17週に差し掛かった頃、立てないほどの腹痛に襲われました。
当時の仕事はデスクワークだったのですが、コピー機までの移動も声が出るほどの痛み。体を動かすと、ひきつったような強い痛みが下腹部に走りました。
赤ちゃんに何かあったのではと真っ青になりながら早退し、病院へ向かいました。
  • 子宮後屈が原因

    下った診断は、

    【子宮後屈】

    本来、子宮は前に倒れるような形(前屈)なんだそうですが、私は生まれつき後ろに倒れる形(後屈)でした。その結果、少しずつ大きくなるお腹に子宮の下部が引っ張られて痛みの原因になっていたそう。
  • 子宮後屈の対処法

    対処法は、【お腹が大きくなるのを待つ!】

    大きくなれば自然と子宮が前屈に変わるから、そうなるまでは我慢するしかないとのこと、、、
    我慢できなければ妊娠中でも飲める痛み止めを出してくれると言われましたが、お腹の子のことを考えると病気じゃないならできれば薬は飲みたくない!
    お腹が目立つようになるまで、移動は常に呻き声をあげながらの毎日でした。
  • どこかが痛い妊婦生活

    その後、診断通りお腹が大きくなってきたら自然と痛みはなくなりました。

    妊娠初期は激しい腰痛、安定期で激しい腹痛、そして後期はまた腰痛……
    常にどこかが痛い状態が続いた妊婦生活でした。

    娘を産んだ今となっては良い思い出ですが、当時は辛かった~‼第二子の不安は、上の子の育児をしながらまた痛みに耐えられるかどうかです……
    でもまた、妊娠出産という素晴らしい体験をしたいなぁと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

子宮後屈の場合、生理中の排便痛がある人が多いみたいです。
3

妊娠17w前後の体験談

上へもどる