カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 第一子誕生!
出産

[34w]第一子誕生! [妊娠・出産の体験談]

4581人に読まれました
2015-09-14 14:21
出産のときの話をパパ視点で書いてみようと思います。

7月まで赤ちゃんの大きさは少し小さいながらも基準内で収まっていたのですが、8月に入ってから発育が悪くなり、急遽入院して誘発剤を使って産むことになりました。
いきなりの入院でしたが妻が事前に入院グッズを準備していたので慌てずに済みました。
入院当日、受付を済ませると陣痛室に案内されて赤ちゃんが生まれるまではここで過ごしてくださいと言われました。
陣痛室は、陣痛がきてから入る所だと思ってたのでびっくり。
そこでラミナリアを使って子宮口を広げることに。これがすごい痛そうで、腰をさすると少し楽になるようですがしばらく呻いてました。

そうこうしているうちに夕方になり、そこから急に妻の血圧が高くなり降圧剤を投与するもまったく下がらず急遽帝王切開をすることになりました。
手術室まで付いて行った後は休憩室でひたすら待機。
いきなりの手術で動揺していた私に、病院スタッフの方が手術や赤ちゃんの状況をこまめに教えてに来てくれたのはとてもありがたかったです。
手術室に入ってから1時間後くらいに赤ちゃん生まれましたよーとスタッフの方から聞き、初対面しに分娩室へ。
そこには思ってたよりも小さい赤ちゃんがいました。
体重は2310g。泣き声もドラマとかで聞いてる赤ちゃんの泣き声よりはずっと小さかったです。
それでもしっかり泣いてる姿に感動しました。

その後、妻が手術室から戻ってきて赤ちゃんのことを少し話して帰りました。
妻子ともに無事に出産を終えることができて本当によかったです。
0

妊娠34w前後の体験談

上へもどる