カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 夏のあせも対策にプールがおすすめです
お風呂・スキンケア

[0歳7ヶ月]夏のあせも対策にプールがおすすめです [育児の体験談]

268人に読まれました
2015-09-14 21:52
うちの子供たちは二人とも1月生まれです。
なので、ミルク+離乳食で一番ぷくぷくに太っている頃がまさに夏真っ盛り。
その上、やっと支えてお座りができるかできないか、ハイハイというよりずりばい、の頃なので移動はほぼ抱っこ。
私の腕もあせもになるんじゃないかというほどだったのを覚えています。

長女が初めての夏を迎えたとき、私はお昼過ぎに一回、沐浴をするようにしていました。
抱っこしていても二人とも汗ばんでいてべたべたするし、大人よりもたくさんの汗をかく長女の頭はいつもしっとり。
首のしわや腕のしわなど、ギュッとくっついているところは赤くただれてきてしまうんですよね。

なので、午前中のお昼寝が終わったあとに、ふろおけの中に座らせてシャワーで体中をなでてあげました。
このとき、ボディーソープはいらないと思います。しわのところを少し念入りにこすればいいだけなので、短時間で済むし、ママはぬれずに済みます。

そして沐浴をすませた後は、新しい下着とお洋服にお着替え。
面倒だと思うかもしれませんが、あせもになったらもっと大変です。
赤ちゃんはかゆいところをかいてしまうのを我慢できないので、どんどん広がってとびひになってしまったりします。


翌々年の長男が同じ時期の時は、長女が2歳半でしたので、プールに毎日入って遊んでいました。
なので、便乗してプールで沐浴!長男はお水遊びが大好きだったので、機嫌もよくなって一石二鳥でした。

みんなへメッセージやアドバイス

プールの水は、水道水そのままの温度だと冷たすぎて、すぐにお腹を壊してしまいます。特に1歳前後はプールの中でずっと座って遊んでいたりするので注意です。お風呂の残り湯を使うとか、水道水+熱い湯をブレンドしてぬるくするといいです。
0

上へもどる