カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 働く妊婦に嬉しい情報★傷病手当金
お金・各種制度

[32w]働く妊婦に嬉しい情報★傷病手当金 [妊娠・出産の体験談]

7675人に読まれました
2017-04-28 16:13
私は妊娠発覚しても働き続けた妊婦です。

妊娠初期と妊娠後期でもうすぐ産休の今も、医師から切迫流早産と診断され自宅安静の指示を受けました。

どちらも2〜3週間の安静指示でしたが、幸いなことに症状は重くなく、自宅安静だけど無理しない程度で済みました。
(悪魔の3歳児と言われる子どもがいて、毎日戦争なのでほんとに助かった)

安静の指示が出るまでは毎日仕事をしていたので、このことにより急な空き時間ができてしまい、インターネットで今現在のお腹の状態や切迫についてなど、あれこれ検索する日々が続きました(笑)

そんな中で今の私にとっていい情報を発見。

「傷病手当金」

◯病気・けがのための療養中(自宅療養でもよい)
◯病気やけがの療養のために今まで行っていた仕事につけない
◯続けて4日以上休んでいる
※続けて休んだ場合の4日目から支給されます。
※初めの3日間は「待期期間」といい、支給されません。
◯給料等をもらえない
※給料等をもらっても、その額が傷病手当金より少ないときは差額が支給されます。

上記の4つの状況に当てはまる時に支給される制度だそう。

仕事をしている妊婦が自宅安静指示を受けた時も、4日以上の休みの場合診断書があれば
、1日につき被保険者の標準報酬日額の3分の2に相当する額(1円未満四捨五入)が支給されるということです。標準報酬日額は、標準報酬月額の30分の1に相当する額(10円未満四捨五入)です。そして、給与の支払があってその給与が傷病手当金の額より少ない場合は、傷病手当金と給与の差額が支給されるとのこと。

申請から実際にお金がもらえるまで、かなりの日数を必要としますが、申請すれば微々たるものですが無収入と言うわけではありません。
出産はお金がかかります。
早速私は会社に連絡し申請してもらうことにしました(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

働く妊婦さん!自宅安静指示を受けても、申請すればその間無収入にはなりません。
使える制度は使いましょ☆
2

妊娠32w前後の体験談

上へもどる