カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 1歳3か月。ある日突然断乳しました。
授乳

[1歳3ヶ月]1歳3か月。ある日突然断乳しました。 [育児の体験談]

539人に読まれました
2015-09-16 09:56
生まれてから1年3か月。
母乳オンリーで育ててきた娘。

私の病気がきっかけで、突然おっぱいを辞めなければならなくなってまいました…。(急性虫垂炎のため抗生剤の点滴をしました)
その日のお昼の授乳を最後に、急におっぱいをもらえなくなった娘。

夕方ころから不機嫌になり、ごはんもあまり食べず。
入浴は主人にお願いしましたが、お風呂場から聞こえる大きな泣き声。

おっぱいもパンパンに張るし、体調も悪くてしんどくてしんどくて仕方ありませんでした。

寝る時はいつも添い乳だったので、寝かしつけどうしよう…。
とにかく抱っこするしかありませんでした。

最初は主人でしたが、反り返って泣きじゃくりすぐに交代。

眠いのにおっぱいがもらえない、生まれてから今まで当たり前にもらえたものが突然取り上げられてしまう。相当ストレスだったに違いありません。

急だったので、断乳数日前から「おっぱいバイバイよ〜」と言い聞かせる期間なんてなく、もうおしまい!なんて、こんなに小さい子供に分かるはずもなく。

泣きじゃくる娘を見ていたら、私まで悲しくなり、
一緒に号泣してしまいました´д` ;

「ごめんね。おっぱいあげられなくて。ママもおっぱいあげたいんだよ。ごめんね。」
泣きながら娘に話しかけていると、いつの間にか娘は夢の中へ。

その後は2時間おきに夜泣き。
その度に抱っこで寝かしつけ、なんとか夜は乗り切りました。

三日間乗り越えれば大丈夫。

翌日はこの言葉を信じてカチカチのおっぱいの痛みに耐え、虫垂炎のお腹の痛みに耐え、日中できる限り娘とたくさんスキンシップを取りました。

娘なりに、おっぱいがもらえない事を理解しようとしているようで、あまり飲みたがる素振りは見せませんでした。

断乳二日目の夜、またしても泣きじゃくりましたが、わりとあっさり眠る。

そしてなんと…そのまま6時間寝続けたのです!

生まれて1年3か月。一番長く寝ました!
(これまでは一番長くても4時間で起きて授乳でした。)

さらに次の日は、
朝まで一度も泣かずに爆睡L(・o・)」 オーマイガ

人から聞いてはいましたが、
本当に朝まで寝るなんて!

主人も私もビックリでした。

断乳から10日も経つ頃には、おっぱいの事など忘れてしまったかのように日中はよく遊び、夜は爆睡。

おっぱい大好き星人だったので、もっともっとてこずると思っていた断乳。
かなりスムーズに成功しました。笑

出来れば卒乳までおっぱいをあげていたかった。
こちらの都合で断乳してしまったら、子どもとの距離が出来てしまうんじゃないかと不安もありました。

けれど今は、断乳してよかったと思っています。
断乳してから娘は急に成長したように感じます。
自我が出てきたというのか、意思表示をはっきりするようになったし、ご飯もモリモリたべてくれる。

何より、母娘の距離というか、繋がり?みたいなものは以前と変わらず…むしろ縮まったようにも思います。

断乳には賛否両論、色んな意見があると思います。
ただ、私と娘にとってはこれがベストなタイミングだったのだと思います(^_^)













2

上へもどる