カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. パパの育児。どこまでできる?家事手伝いは?
パパの育児

[0歳1ヶ月]パパの育児。どこまでできる?家事手伝いは? [育児の体験談]

410人に読まれました
2015-09-16 18:13
赤ちゃんが生まれてすぐは、自分自身も産後すぐで本調子じゃない中、赤ちゃんのお世話に家事に全部を1人でこなすのはなかなか大変ですよね。

私の場合、産後すぐは貧血がひどかったのと、会陰切開の跡が痛くて痛くて本当にノロノロとしか動けなかったので、主人には家事も育児も積極的に担当してもらって乗り切りました。

まず家事に関してですが、我が家では産後約1ヵ月ほど、私の身体がある程度動くようになるまでは、朝晩のご飯の支度、お弁当作り、洗濯、お風呂掃除をやってもらっていました。
つまり家事のほとんどを主人が担当していた状態です。

育児に関しても、家にいるときは積極的に抱いてあやして、夜中に泣いて起きたときも必ず1回は私の代わりにミルクをあげたり…。

産後約1ヵ月はこんな感じで、里帰りをすることもなく大部分を主人に任せることで、私自身も身体の回復+赤ちゃんのいる生活に慣れていくことができました。

子供が1歳を過ぎた現在の主人はというと…

仕事が休みの日は家族3人分の夕食を作り、お出かけ先では抱っこ紐係、お風呂での身体洗いも毎日やってくれています。

二人で協力して育児をしていくことで、お互いが親としての自覚をしっかりと持つことができたように思います。
1

上へもどる