カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. つわりは時に命にかかわることも!脱水症状で高血圧に
妊娠中の生活

[9w]つわりは時に命にかかわることも!脱水症状で高血圧に [妊娠・出産の体験談]

11334人に読まれました
2016-02-18 15:51
私は現在2児の母親をやっています。
悪阻は人によって、またその時の妊娠によっても個々に違うといわれています。

お腹が減ると気分が悪くなってしまう食べ悪阻
食べ物を受け付けなくなってしまう吐き悪阻
おいしそうな炊き立てのご飯の匂いが大嫌いになった方も多いはず
食べられるものも食べたいものもこれまでとは変わってしまったり。

ここで私の悪阻経験談をお話したいと思います。
  • 吐きつわりで嘔吐を繰り返す

    私はもともと太っている部類に入る人間でした。
    妊娠した時も体重は+5kgまでに抑えてください!
    といわれていたんです。

    5kgって赤ちゃんが3キロに羊水やらで私は一切太るなってことか!
    と体重制限に初期の頃はドキドキでした。

    が、しかし悪阻がやってくるとそんなこと考える余裕もなくなりました。
    仕事中も一時間に1回以上トイレへ駆け込み嘔吐
    嘔吐後はとてもスッキリしますが5分ほどでまた気持ちが悪い(涙

    もちろんご飯の匂いも旦那さんの匂いまでも受け付けなくなりました(笑
    唯一食べられたのはスイカでした。
    トイレとお友達になりすぎて便座を抱いて眠ってしまっていたこともありました。
  • 食べつわりで体重減少

    悪阻が始まり一週間ほどするとスイカも受け付けず、水をのんでも嘔吐するようになりました。
    赤ちゃんのためにお水だけでも飲まないと!
    と飲めば飲むほど嘔吐してもう私はフラフラ。

    我慢の限界!と病院へ行って話をし診察をしてもらうと先生にものすごく怒られました。

    なぜもっと早く来なかったのか。と

    私は脱水症状で血圧が高くなりこのまま放っておくと死ぬところだったといわれました。
    妊娠で死ぬ?!
    すごい衝撃でした。
    幸せな妊娠で死ぬかもしれなかったと。

    それから毎日水分補給のため点滴に通いました。
    悪阻も長く続いたため体重はトータルで12kgも減りましたが、その後可愛い元気なベビーを授かることができました。

    大切な赤ちゃんがお腹にいるんだから水を少しでも飲もうと思うなら早く病院に行けばよかったんだな。でも手遅れにならずによかったなと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

悪阻がひどくて辛いと思ってる方
悪阻はいつか終わりが来ます。だからといって我慢することはないんです。
辛いなら辛いと病院ではっきり伝えてください。
伝えることによって先生も対処してくださいますし赤ちゃんへの危険も減らすことができます。

自分が我慢すればいいだけ。みんな悪阻はあるんだからそんなこと言えないとおもわずしっかり伝えてください。
それがお腹のベビーの命を守ることにつながります。
5

妊娠9w前後の体験談

妊娠中の生活の人気体験談ランキング

上へもどる