カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. まだまだだと思っていたら歯が生えてきてしまった!
歯の悩み

[0歳5ヶ月]まだまだだと思っていたら歯が生えてきてしまった! [育児の体験談]

288人に読まれました
2015-09-15 22:18
子供は5ヶ月になりました。
早々に1本歯が生え始めてきていたので、その歯が口を無理に空けなくても肉眼で見れるほどにおおきくなっています。
そしてとうとう2本目も生えてきているのです。

どうもよだれが多い。
ラマの様によだれを飛ばすこともあり、わたしも何度よだれのプレゼントをいただいたことか。
喜ぶ顔が可愛くて飛行機ブーンなんてねっころがって足の上でやっていると、顔面めがけてよだれが落下してきます。
そんな事も多々ありやっぱりか!と思ったのです。
成長は喜ばしいことだけれど歯が生えるのは遅い方がいいと思っていたのです。
なぜなら、授乳中に噛まれてしまうから。
痛いんですよ。
明らかに分かってやってるのかい?!と言わんばかりの微笑みで噛み付くこともあり、授乳中のちょっとした恐怖です。

おっぱいを噛んだときは引き離すとおっぱいを傷つけるだけなので、
逆におっぱいを子供にグッと押し付けるといいそうです。
そうすると苦しくて離すんです。
知人から聞いて実践。本当に離してくれます。

さて、歯が生えてきたものを引っ込めるわけにはいかないので、今後綺麗な歯でいてもらう為に手入れが必要かどうかという事になってきます。
まだ本数も少ないですし歯磨きは必要ありません。

しかし、実際に歯磨きをするときになって嫌~!と口を開けることを拒否し暴れるのを防ぐ為に口を開けてもらう事に慣れておいてもらわなければいけません。
その為にガーゼを指に巻いて可愛い小さな歯をキュっキュと磨きましょう。

今から習慣づけておくと後が楽ですよ。
1

上へもどる