カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 小さな泥棒!!!
事故予防・安全

[1歳2ヶ月]小さな泥棒!!! [育児の体験談]

835人に読まれました
2015-09-16 11:08
 キッチンでごはんを作っていた私、
えらく静かで子供がどこに行ったのかもわからないくらい静か。
 まぁいっか、寝てるの_¥かもしれないしな。
とえらく家事がはかどっていた_私。


落ち着いたからさて休憩しよっと、と思ったら。

リビングの本棚が大変なことに!!!

写真はまだマシなほう。この日を境に、何度もこういうことがありました。
初めてやらかした日は、私が見にいかなかったらから手の届くところすべての本が出されており家事をやったあと片付けをして休憩することできず。

それからは静かなときは見に行くようにしました。
静かなときって子供ってなにかやらかしてるときか、なにかに夢中になってるときなんですよね。

そして、小さな雑誌なども使い、本棚をきっつきつに詰めました!!
子供では出せません。私自身も取り出しにくくなったけれど、毎回片付けるよりはいいかなと。

いろんなものをあさり、時々我が家はどろぼうが入ったかのようになっています。

突然の訪問者だと、家があれてるけど。。。。というがちらかってるレベルでなく、
泥棒が入った状態だけどいい?(笑)
と聞いてきてもらってます。

この小さな泥棒、あらせておいてにやにやしてるから悪いことだって理解はできているみたい。でもまだ直すことはできないし。
こっちがあらされないよう整頓し出せないよう工夫することで対処するしかないなと。

2歳がすぎて片付けもできるようになりましたが、
2人目が現在3か月。そのうち、泥棒第2号が現れることだろう。
また家の中をきれいに整頓しなくちゃなぁ。
1

上へもどる