カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 人見知りがあったんだと驚いた話
成長の目安

[0歳5ヶ月]人見知りがあったんだと驚いた話 [育児の体験談]

414人に読まれました
2015-09-16 13:50
3人目の子供は誰にでもにこにこご機嫌でとても育てやすい。
本当にご機嫌な時が多いね。と思って毎日過ごしていました。
誰でもにこにこしているし、「人見知りしないのはいいね~。まだまだかな。」
なんて言われて私もそう思っていました。
そしてつい最近、実家へ足を運ぶことがあったのです。
実家のばぁばとは1回あったきりです。
じぃじに至っては初めましてなのです。
しかし、人見知りもなくご機嫌なわが子。

何の問題もなくにこにこするんだろうな~と思って実家へといったのです。
荷物を車からおろすためばぁばに子供をバトンタッチ。
しばらくして珍しく大泣きする子供の声が。。。

ずいぶん珍しい。人に抱かれてご機嫌だったのが急に泣き出すのは珍しい。
「人見知りはないはずなんだけどなぁ」とばぁばのところにいくと
「犬が吠え出してから泣き出したんよ。」と言われ納得。
だってうちの子人見知りなんてしないから~と脳内お花畑な私。

私が子供をなだめて、じぃじが抱っこ。
すると顔を歪めて泣き出してしまいます。
あれ。。?あれれ。おかしい。

あっ!きっときっとそう!授乳だね。お腹すく時間ですものね。
そうよ。授乳よ!
とあくまで人見知りなんてまさか!のお花畑状態の私。

そして授乳も終わり、じぃじ、ばぁばと抱っこを繰り返すも明らかにじぃじ、ばぁばの顔をみて泣いているではありませんか~。。。
そうなのです。
わが子人見知りをしていたのです。
(これでも3人目ですよ。子育てしてきてたんですけどね。。)

そう言えば今まで、お年寄りと接してない!と気づきじじもばばも80歳。
立派なお年寄りです。見慣れていなくて泣いてしまったのだとショックを受けたのです。

この子ももう人見知りするのねと。

今まで私の行動する世界でしか生活していなかったから気づかなかったのです。

そして私よりもショックを受けていたのがじぃじでした。
顔をみて泣いとる。。と小さくなっているじぃじにごめんなさいです。。
2

上へもどる