カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 名付けには一苦労。
出産

[29w]名付けには一苦労。 [妊娠・出産の体験談]

2146人に読まれました
2015-05-15 21:48
今までこんなに頭使った事ないぐらいに悩んだ名付け。我が家は名付けは性別がわかり次第すぐ考えました。お腹の中にいるときに早く名前を呼んであげたかったことと産後バタバタしている時に名前を考える余裕が無いと思ったからです。たまたまですが女の子とハッキリわかるまでは姉妹ともに8ヶ月くらいまでわかりませんでした2人とも産まれるギリギリまで考えていました。お腹から出てきた時に「○○○ちゃんやっと会えたね!」と言える感動も大きかったです。上の子が産まれすぐ名前を呼んだときにニコッと笑った笑顔は今でも忘れられません。

名前は一生もの。とにかく慎重に考えました。義理実家が姓名判断をきにしていたのでインターネットのサイトで画数をチェックしてました。名前の画数がよくても苗字との愛称が悪いとやり直し。誰が見ても読める名前。年齢を重ねても違和感のない読み。幅広い人に愛される名前。名前を考えてすぎて偏頭痛をしょっちゅう起こしていました(笑)あとせっかくなので家族でつながりのある名前にしました。ちなみに我が家は自然シリーズです。個人的に気に入ってます。

これだけ苦労してつけた名前。お蔭様で娘たちのお名前はけっこうみんな早く覚えてくれています。将来名前の由来を聞かれた時は自信もって語れちゃいます(笑)名前は苦労して考えてよかったと思います。これから考えられる方、うまれてくるベビーの為に愛情たっぷりの名付けをしてあげてください。
1

妊娠29w前後の体験談

上へもどる