カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. ~出産編⑤~ 相変わらず続く陣痛。ついに陣痛室へ移動!
出産

[40w]~出産編⑤~ 相変わらず続く陣痛。ついに陣痛室へ移動! [妊娠・出産の体験談]

620人に読まれました
2015-09-23 09:42
促進剤の量はかなり低い値に設定されたものの、相変わらず続く陣痛。
感覚はすでに5分間隔で有ったにも関わらず、張り自体はそこまで強くないみたいで(と言っても、私からするとすでに息ができないほど、辛い…)ひたすら、弱い張り+5分間隔の陣痛との戦いが続きました。

これがまた辛いんです…

義母が心拍して病院に駆けつけてくれたのですが、短い間隔で来る陣痛のために、何も話せず遠方まで来てくれたのに申し訳ないなー、と思っていると、背中をさすって「深呼吸してー!頑張れがんばれ」と私を励ましてくれました。

それだけで陣痛の痛みが和らぐ気がしたのと、なんだか、ものすごく感謝の気持ちでいっぱいになりました。

それから3時間経ち、徐々に張りも強くなってくる陣痛。
間隔もさらに短くなりもう既に2分間隔くらいになっていました。
しかし相変わらず出産に至るまでの強い張りではなく、しばし陣痛の痛みに耐えることに。

ここで陣痛の間隔が狭くなってきたので、私がいた宿泊用の部屋から、陣痛室に移動することになりました。
浣腸もするということだったので、トイレが近い部屋に移れて安心!と思ったのですが義母と、旦那が近くにいる中で、トイレをするのは少し気がひけるな~。と考えていました。

後から考えてみると、こう考えている時点で、まだこの時の私にはそう考えるだけの余裕があったのかな?と思います。
しかしまだこんな余裕が持てたのはこの時まででした。



1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる