カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. バンボに入れなくなってきました。太ももが太くて。。。。
事故予防・安全

[1歳2ヶ月]バンボに入れなくなってきました。太ももが太くて。。。。 [育児の体験談]

1032人に読まれました
2015-09-17 20:06
 育児中のみなさんが良く使う、この椅子、バンボ。
くびが座ってから使えて離乳食の際はかなりお世話になりました。

濡れてもふけばいいので脱衣所で待っていてもらう際も寝返りのころはよくお世話になりましたねー。
ただ、つかまりだちができるようになったころから脱走を覚えました。
一度覚えると何度もやりますねー。
もうそうなってくるとバンボに座ってるのは逆にあぶなすぎる。
離乳食を食べるときだけ使うようになったのですが、
それ以外も座りたいと訴えるように。

1歳をすぎたころ、バンボになんとか座ろうとしている姿が多くみられました。
しかーし、なかなか座れない。
座れなくてバンボの中でぐるぐるまわる。
いつまでたっても座れないww
2歳ぐらいまで使えるって書いてあったけれど太ももが入らなくなって使えなくなるとは。
まぁ、うちの場合借り物なのでありがたかったです。


この黄緑色、あんまり好きではありません。・・・がお世話になったので最後はしっかり掃除をして貸出してくれた人に返しました。


そして2人目が生まれたことを報告するとまた貸してくれて懐かしい。
んでやっぱり上の子は覚えていたのかまた座ろうとすることあり。
そしてなぜか太ももが入って座れた!?
ん?太もも引き締まったのかな?

確かに3か月の下の子の太ももはほよほよむちむちなのに
2歳になった上の子はほよほよの時期はすぎ、もちもちして筋肉がついてきたなぁという感じ。
上の子には豆椅子に座ってもらい、バンボは下の子の使うものなのだよーと
教え込む毎日です。
1

上へもどる