カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 引かない浮腫み。散歩と亀とスクワット
妊娠中の生活

[37w]引かない浮腫み。散歩と亀とスクワット [妊娠・出産の体験談]

1107人に読まれました
2015-09-17 20:25
姉と甥っ子が帰り、妊婦健診のときに先生が「刺激しておくね!」と子宮口をグリグリっとしてその日はお仕舞いでした。
日課…にしたかったけど出来なかった散歩を夕方たしなんでいると、道端に「亀」が…。
池堀で囲まれている近所の神社の亀に違いありませんが、こんなところまで脱走するとは、という所にいました。
あまりに予想外だったので、思わずパシャリ。
近所の散歩でも何があるかわからないのでスマホだけは持ち歩いていました。

(亀と遭遇するなんて縁起がいいかも?)

と浮腫みが引かないのでEVAサンダルを履いての散歩でした。

その週は主人が夜勤でpm3:00~am1:00までいない予定でした。
37週の終わりまでくると、本当にいつ産まれるか、どんな始まりかたをするかドキドキです。

実際に入院を体験して(切迫早産ですが)入院に関しては予行練習をしたようなものなので、玄関に新たにまとめた荷物もバッチリ、主人がいないときに産気付いたときに呼ぶタクシー会社の電話番号も登録済み、ドンとこい!という気持ちで…
スクワットしていました(笑)。

これがら膝にくるんですよ。なんせ妊娠前に比べて+20kgなんで(泣笑)。

ゆーっくり時間をかけてふうふう言いながら5回するだけで精一杯です。
(うん、今日もがんばりました。)
と自己満足に浸りながらベッドに横になります。

なるようにしかならない。

前回ご紹介した本のおかげか(過去体験談参照)ゆとりをもって構えていられるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

なんでもプラスに捉えたもん勝ちです。
前向きにいきましょう。
1

妊娠37w前後の体験談

上へもどる