カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 陣痛促進剤でも生まれない!無痛分娩だけど痛すぎる!
出産

[42w]陣痛促進剤でも生まれない!無痛分娩だけど痛すぎる! [妊娠・出産の体験談]

2057人に読まれました
2016-04-07 15:38
やっと、産まれてくれました。始めての妊娠で無痛分娩だったのか分からないくらい痛かったんです。
  • 陣痛二日目の無痛分娩

    出産予定日を一週間も過ぎたので、陣痛促進剤を使って、赤ちゃんに出てきてもらうことにしました。

    一日目は、何もせずに陣痛促進剤を使ったのですが、痛いなんてものではありませんでした。
    とにかく苦しかったです。初めから点滴の陣痛促進剤だったので、痛みがかなり強かったです。
    それでも、赤ちゃんはおりてきてくれなくて、結局翌日に持ち越しになりました。
    翌日、助産師さんに無痛分娩にするかを聞かれました。
    前日、本当に痛かったので、無痛分娩を希望しました。

    プラス三万円ということだったので、そこまで、迷わずに決めました。すると、びっくりすることに、張りは大きくきて陣痛もきているのに痛さはほとんどありませんでした。もう、このあまり痛くないときに降りてきてほしいと、祈っていました。

    でも、結局17時まで出てきてくれませんでした。
    無痛分娩は、17時までとの約束だったので、陣痛促進剤と無痛分娩の点滴をはずしました。すると自分の陣痛が少ししてからついてきました。
    やっぱり激痛です。
    さっきまでの無痛分娩の麻酔がまだ効いているはずで、足は動かないのに激痛です。
    初産だったので比べることが出来ませんでしたが、本当に痛いんです。結局、出てくるまで死にそうでした。

    無痛分娩の麻酔が残っていて、下半身は全く動かないのに、痛みはかなりありました。
    看護師さんは痛みはほとんどないはずと言っていたのに、本当に痛かったんです。

    無痛分娩と言われつつもこんなに痛いならつぎの出産でも無痛分娩にしないと耐えられないかもしれないと思いました。
    本当に麻酔が残っていたのか不思議です。

みんなへメッセージやアドバイス

無痛分娩を選ぶのは良いと思います。デメリットはあまり感じられません。でも、無痛分娩は病院によって値段が全然違うので確認が必要だと思います。
2

妊娠42w前後の体験談

上へもどる