カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 赤ちゃんは神様からの授かりもの
妊活

赤ちゃんは神様からの授かりもの [妊娠・出産の体験談]

576人に読まれました
2015-05-17 10:15
赤ちゃんが欲しいと考え始めたものの、そう簡単には赤ちゃんは授かれませんでした。基礎体温を付けて生活習慣を改善して、体の準備を整えてから初めてお腹に来てくれました。
  • 妊活を始めたきっかけ

    妊娠したいと思い始めてから半年経っても赤ちゃんができず、真剣に妊活について調べることにしました。

    不妊症かもしれないなんて不安にもなりましたが、なんと2年経つまでは心配いらないそうです。
    赤ちゃんが来てくれるのって本当に奇跡なんですね。
    そう簡単にはいかないことがわかりました。
  • 実践したこと

    妊活の基本、基礎体温表を付け始めました。
    スマホのアプリが通知機能などもついていて便利だったので、それで記録していきました。
    あとは体を温めるように気を付けました。
    冷たい飲み物やアイスを控えて料理に生姜を入れるようにしたり、腹巻を使うようにしました。

    しかし基礎体温が安定しなくて排卵日がどこかわからない状態でした。
    ホルモンバランスが崩れていたのでしょうか。

    そこでホルモンバランスを整えて妊娠しやすくなるかもしれないというルイボスティーを毎日の水分補給で飲み始めました。
    そして生活リズムを一定に整えるようにしました。

    これを続けていると、翌月から少しずつ教科書通りの基礎体温表に近づいていきました。
    そして半年後、赤ちゃんを授かることができました。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんを迎え入れるためには、まずお母さんの体の準備が必要なんだと実感しました。
お母さんのお腹にふかふかのベッドを作ってあげなければ、赤ちゃんは居心地が悪いですよね。
妊活の第一歩は生活習慣の改善でした。頑張ってください!
0

上へもどる