カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産に向けて用意したもの
出産

[28w]出産に向けて用意したもの [妊娠・出産の体験談]

1200人に読まれました
2015-05-17 11:06
安定期に入ってからお腹が大きくなる前にベビー用品を準備しました。出産後の生活をイメージしながら揃えていきましたが、想像と違うこともありました。私が用意したものと使用した感想です。
  • 親戚から譲ってもらったもの

    大型のものは大抵とってあって譲ってくれました。
    自分で選べないのが玉に瑕ですが、すでにテスターされているので安心です。

    ・ベビーベッド・ベビー布団
    →2か月もしないうちに片付けてしまいました。
     添い乳でしか寝てくれなかったので結局大人用のベッドに一緒に寝ています。
    ・チャイルドシート
    ・ハイローチェア
    ・抱っこひも
    ・おむつ用ごみ箱
    →専用のごみ袋も売っていますが、高級だったので袋は他の物を使っちゃいました。
  • 買ったもの

    ・ベビー服
    →9月中旬生まれだったので、早まることも考えて夏物を購入。ところが予定日を大幅に過ぎて季節が変わってしまいました。年中素材を選ぶべきでした。
    ・ミトン
    →一度も使いませんでした。入院中に看護婦さんから、赤ちゃんの爪は柔らかいのでひっかき傷もすぐに治るし、手を塞ぐと発達の妨げになるとアドバイスされました。
    ・ガーゼ
    →何枚あっても困りません。本当によく使います。
     20枚くらい購入して、お祝いでももらいました。
    ・お風呂セット
    →沐浴液を買いましたが、妊婦教室で基本はベビーソープで洗うように指導を受けました。
     沐浴液は皮脂が落としきれないので、週2回程度にした方がいいそうです。
    ・グルーミングセット
    →爪切り、ヘアブラシ、ピンセット、鼻水スポイトがセットで売っていて便利でした。
    ・ドーナツ枕
    →赤ちゃんが嫌がったので使っていません。でも頭の形はいいですよ!
    ・スリング
    →これも赤ちゃんが嫌がってしまいました。
    ・授乳クッション
    ・ビデオカメラ
    →私にとっては必需品です。その時だけの姿はやっぱり残しておきたい!撮影しまくってます。
  • 作ったもの

    妊娠中は時間が有り余っていたので、本当に簡単なものだけですが挑戦してみました。

    ・おくるみ
    →体温調節にとっても便利でした。包まれると赤ちゃんも安心してくれます。掛け布団にも、バスタオルにも、おむつ替えシートにも使えて万能です。
    ・スタイ
    →よだれが出てきて必要になったのは4か月からでした。育児しながらは作れないですし、簡単なので是非作ってみてください。
  • 後から買い足したもの

    ・哺乳瓶グッズ
    →完全母乳育児が希望だったので、購入せずにいたのですが、入院中に母乳の出が足りず購入しました。一カ月くらいで完母に移行できてからは使いませんでした。
    ・レンジ消毒器
    →哺乳瓶の消毒用ですが、簡単に使えるし離乳食が始まった時にも便利でした。一本ずつしか消毒できないので、たくさん哺乳瓶を使う人には不便かもしれません。
    ・ベビーローション
    →乳児性湿疹ができた時に買いました。

みんなへメッセージやアドバイス

よくあるチェックリストを見ると膨大な数のベビー用品が載っていて訳が分からなくなります。
必要最低限のものだけ買って後から買い足すと無駄がありません。
とはいえ、出産直後は買物にも行けなくなるので必需品は忘れないようにしてください。
パパからの協力も必須です。
3

妊娠28w前後の体験談

上へもどる