カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. ママ友さんとのおつきあい
ママの悩み

[2歳]ママ友さんとのおつきあい [育児の体験談]

348人に読まれました
2015-09-19 06:33
子どもが生まれる前は、テレビなどでママ友さんの話をやっているのを見て、なんだか大変そうだな〜!公園に行くのがそんなに大変なのか〜!と若干、嫌だな〜なんて思っていたママ友さんとのおつきあい。
子どもが生まれることになり、早速ママ友さんとのおつきあいがはじまりました。初めてのママ友さんは、子どもがお腹にいる時にできた、プレママ友さん。市の妊婦教室で知り合いました。年齢も様々。お仕事していたり、していなかったり。子どもが同じ年というのと、住んでいる地域が近いという共通点以外は様々ですが、同じ時期に出産を控えているということで、話がとても盛り上がりました。出産の報告をしあったり、出産後もみんなでランチしたり、遊んだりする仲になりました。子どもが小さいので、
帰るタイミング、合流するタイミングも、子どものタイミングでできて、それがお互い様なので、とても楽です。

その次にできたのは、赤ちゃん教室で。こちらも同じ月齢、同じ地域にすむ子どもがいるママさんが集まります。まだ子ども同士遊ぶことはしないので、おしゃべりするのはママさん同士。普段、子どものお世話に追われ、まともに大人と話していないママたちなので、子どもの話で盛り上がれます。赤ちゃん教でもママ友さんができて、今でも遊んでいます。

そして、赤ちゃん教室を卒業すると、子育てサークルという、ママさんたちが主体になって行われているサークルに入りました。こちらは、未就園児が対象なので、少し大きな子もいます。子育てのことなど、少し大きな子の話も聞けて楽しいです。気の合うママ友さんにも出会えました。

みんなへメッセージやアドバイス

思ったよりママ友さん、楽しいぞ!というのが今のところの感想です。今はママ友さんといっても、親同士のつながりの方が強いから楽なのかもしれません。これから子ども同士が仲良くなっていく中で、ママ友さんとのおつきあいが窮屈に感じたりするのかななんて思います。なので、その時のためにも、小さな頃からのおつきあいのあるママ友さんがいるのはいいなぁ。と思いました。公園デビューも怖くないですよ。
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる