カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 新米双子ママ❤︎人生初の遠足編
保育園・施設

[1歳8ヶ月]新米双子ママ❤︎人生初の遠足編 [育児の体験談]

577人に読まれました
2015-09-19 13:31
保育園に入園して5ヶ月、初めての歩き遠足がありました。
  • 1歳児も歩きますよ〜

    双子、だいぶ歩けるようになって次男は走るようにもなったけど、まだそんなに長く歩けないだろうと思っていました。
    でも、担任の先生、「1歳児も歩きますよ〜❤︎遊歩道があるので。」と。
    双子、親が思っているより体力あるようです(^^)
    場所は保育園の近くにある運動公園。
    何もない田舎だけど、自然に囲まれていて近くにそんな環境があるのは田舎の良い所です。
  • 初めてのお弁当

    遠足と言えばお弁当。
    今までの生活で、お昼ご飯をもち歩いたことは沢山あるけど、「お弁当」としてしっかり作ったのは母としては人生初でした。

    自分や主人のなら適当で済ませるのに可愛い息子達のためとなると別物で…笑
    遠足の1週間程前からメニューを調べたり、お弁当箱や袋などを2つずつ用意したりして1人ウキウキしていた母でした(≧∇≦)

    当日は朝4時に起きて、2人分のお弁当を作りましたが、日中は厳しい睡魔との戦いに何度も負けそうになりました^^;
  • 母の気持ちがわかった瞬間

    雨予報だったにもかかわらず、朝からキレイに晴れて遠足は決行されました。
    双子は、怪我もなく無事に遠足を楽しんできたようで、「お土産」と初めて拾った葉っぱを持ち帰ってきました。笑
    ちなみに、友達の子供は栗のイガだそうです。
    子供は何てことないものが楽しそうに見えるんですね。
    そんなお土産にほっこりしながらも一番嬉しかったのは、朝一生懸命作ったお弁当を空っぽにして帰ってきたこと。
    ただ、ちゃんと全部食べただけの事なのに本当に本当に嬉しかったです。
    で、ふと思い出したのは自分の高校生時代…
    始めはお弁当作ってもらっていたのに残して帰ったり、次第にお弁当を拒否して学食で食べるようになったりした事。
    母も仕事をもっていて、それでも作ってくれていたのに可哀想な事をしていたんだなぁ…と心苦しくなりました。
    双子もいつかはそうなるのかしら…?
    と思うと、悲しいですね。

みんなへメッセージやアドバイス

出産してから、色々な場面で自分の親の気持ちを知る事が多くなりました。
感謝したり反省したり、こうやってまだまだ人生勉強をしていくんですね☆
1

上へもどる