カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. たくさん写真に残しましょう!
ベビー用品

[0歳1ヶ月]たくさん写真に残しましょう! [育児の体験談]

254人に読まれました
2015-09-20 02:34
今だから思うことの中でも一番思うことは、写真をたくさん撮ろう!です。
え?って思う方もいるかと思いますがとにかく写真はたくさん残しておいて損はないです。赤ちゃんの成長はあっという間なのであのとき撮っておけば〜なんてこともしばしば、、、後悔しないように残しておきましょう!
わたしがもっと撮っておけば〜っと感じた場面やこれから後悔しないように撮っておこうと思うことをご紹介します!

1、妊娠中の大きなお腹の写真
今はマタニティーフォトを撮られるかたも多いかと思いますがスタジオまでは行かなくていいので自分たちで撮っておくのもいいと思います。自分じゃ撮れないと思うので旦那さんにでもお願いして撮っておくとアルバムにまとめる時にいいと思います、
2.産まれてすぐの写真
産まれてすぐはママは後処理があったりするので同席したパパや自分の親などに撮ってもらわないといけません。なのであらかじめたくさん撮ってもらうようお願いしたほうがいいかと思います!
3.入院中の写真
入院中は一週間しかないのでできるならママと赤ちゃんの2ショットは残しておきたいですよね!
4.退院時の写真
退院しはじめて外に出るときの写真があるほうがアルバムにまとめやすいです!
5.身体の一部の写真
手、足、耳などはすぐ大きくなるので撮って比べてみるのもたのしいですよー!
6.背中の写真
正面の顔はよく撮るかと思いますが後ろ姿もかわいいのでぜひ残してみてください!
7.外出時の家族写真
今は自撮り棒などあるので便利ですし誰かにお願いしてもいいので家族写真はできるだけたくさん残しておきましょう!
8.沐浴の写真
沐浴は生後1ヶ月くらいまでしか使わないので写真はあるといいですよ!
9.お風呂の中の写真
お風呂の中のぷかぷか浮いてる写真、またはパパに入れてもらってる写真は貴重です!
10.はじめて記念日
はじめての麦茶、はじめての離乳食などはじめてのものは写真におさめてあげましょう。

まだまだ考えるとたくさんあるかと思いますが写真はいくら撮っても後悔しないのでたくさん撮ってあげてくださいね!
最近は携帯の画像も気軽に現像できるので必要なものだけ現像するのもいいかと思います。
1

上へもどる